« 関西文化の日&福井県家庭の日 | トップページ | 今日はゆる~く »

2013年11月23日 (土)

今シーズン最初の雪遊び♪

 

00

 

昨日いっちょ大きな仕事の山を越えて、開放感に浸っているお父ちゃん。

久々に好天予報の週末に遊ぶ気満々!

本当はもっとガッツリ行きたかったんだけど

男児達が一緒に行くぅ!!!ってんで、それなりに手頃な?取立山へ変更。

 

今週北谷でラッセル車が初出動したニュースは見たが、

今の時期の雪はどうせ昼間の内に消えるだろうし、

別当出合のライブカメラの雰囲気からも、過去の感じからして、

この辺りの標高でここまでの積雪が在るとは思っていなかった。

スタッドレスタイヤに換えたし、

夏の入山口の、上の駐車場まで車で入れるだろうと思ってやって来たが・・・

国道を離れて東山いこいの森へ入ると想定外の雪の量。

他の入山者も、バンガローが在るキャンプ場の直ぐ上で路肩に駐車している。

冬の国見岳、奥平への運転に比べたら楽勝だろうと思って先へ進んだが

やがてタイヤが空転し始めてストップ。

Uターン出来ないのでバックで慎重に戻って、

皆と同じ辺りに駐車。

 

頂上近くはそれなりとしても、

登山道に入っても序盤は土が見える程度かなぁ~?って思っていたので

林道から既に、いきなりこんな雪原へ歩き出すつもりなんて全然無かった。

01

10:05

これまでの彼等の実績から、取立山自体には全く不安は無かった。

多少の雪が在ったって、全然心配では無かった。

が、

こんな、まともな 『雪山』 となっては話が別。

ここでこの雪の量では先が思いやられる。

 

念の為、相当寒いコンディションになっても、厳しい条件でも大丈夫な様に

私は勿論、子供達もインナーや着重ねも慎重に選んで準備してきたし、

私の背中には例の如く、

念には念を入れ、様々な装備をたっぷりと詰め込んできた。

が、

問題は、子供達の体力が読めない事。

今日は、どこかの時点で引き返しかなぁ~・・・ って思いながらスタート。

自分の事なら判るケド、

子供の事は、判断が難しい。

 

まあ、いいか♪ どうにかなるよ。

雪遊びを楽しみに来たと思えばいいよね。(^^)

だって、子供達は既に、今季初めての雪景色にテンション上がりまくり(笑)

私も、

お気に入りの冬用革靴の今季初出動でルンルン♪

02
(ボリエールの、スーパーラトック。)

何時間雪の上に居ても、厳冬期でも、足の冷えが気になった事は無いよ♪

 

先頭を行く長男が動物の足跡を見ながら嬉しそうにしゃべりまくる。

ウサギの足跡は自信をもって見分けられるよね。^^

コレはキツネ?

03
夫婦?親子?

 

マユミの実が鮮やかに目立っていました。

04

『タラの芽』で有名なタラの木の実は、こんな地味なこ汚い感じ。

05
      

残業生活でヘロヘロな私は既に脚に疲労を感じ始めているが、

長男は絶好調。^^

06
末っ子も、離され気味ではあるが楽しそうに歩いている。

 

10:34 上の駐車場到着。

07
長男 「あれがちょうじょうかぁ~?」

父ちゃん 「違うよ~(^^)アレを越えた向こう。^^;」

全体の行程を一応説明したが、

この絵地図では辛さとか距離のイメージ分んないよね(笑)

08
「ここから先は道路じゃなくて登山道やぞ~(^o^)」

「やったぁー♪(^o^(^o^)」

末っ子、活き活きと飛び込んでゆきます。^^

09
でも、雪道は辛い(笑)よね。

直ぐに先頭をおにぃちゃんに譲る。

10
『おにいちゃんはやっぱすごい』

おとうとは、それを凄く実感した1日だったろうなぁ。

11
先行者が数人居てツボ足の跡があるが、

子供の歩幅には合わないので

先頭の長男は結構ラッセルの行程だ。

「替わるぞ?(^^)」 って何度も聞くけど、

「だいじょうぶやぞ♪(^^)」 って返事が返ってくる。

ホント、頼もしくなった。

12_2
私は末っ子の世話に集中していられる。

 

ブナ林だよ。^^

気持ちイイね。

13
長男は足元に度々虫を見つけては、かまいながら楽しんでいる。

意外に、羽虫や蝶が結構飛んでいた。

 

尾根上に出ると薮が邪魔をし始めた。

14
直ぐ真後ろにいちゃダメだよ。

前を行く人のはねた枝が飛んでくるからね。

そんな事を教えられるシチュエーションが、そんな会話が、父親には嬉しい。

15
突入してゆくおにいちゃんの後ろで、

おとうとは色々と勉強した事だろう。^^

 

雪景色の中で、ナナカマドの赤は本当に目立つ。

16

そして、

この赤が見られる度に、嬉しさを感じる。

17
      

尾根上はどんどん積雪が増して、

長男の股まで来るようになって、

もう、先行者の足跡の穴へ足を運ぶのが無理になった。

 

ありがとう。

良く頑張った!(^^)

父ちゃんが先頭を交代する。

 

子供の歩幅でも無理無く歩ける様に、

辛くない様に、

足踏みをする様に丁寧に踏み固めながら道を創ってゆく。

後ろから子供達が 『早くぅ』 ってせっついて来るので

必死に、超汗だくになりながらの高速ラッセル!

18
顔を滝のように汗が流れる。

それなのに、

全然思うように進めない。どんどん雪が深くなる。

想定外。

まさかこんなトレーニングモードになるとは思ってもいなかった。^^;;;

 

尾根上に出たらランチにして引き返しかなぁと思いながら来たのだが、

子供達の体力はまだ大丈夫そうなので、

せっかくここまで来たからには、何としても頂上まで連れて行ってあげたい。

超!超!頑張ってラッセッル!!!

 

駐車場上で追い抜いてきた御夫婦が追いついてきて

ラッセルを交代しながら、協力しながら最後のもうひと頑張り。

19
私が先頭に出たら、

末っ子が最後尾になってしまうと不安がるので

長男が後ろへ回ってくれる。^^

 

よくがんばったぁ!

おめでとう!!!

初めての雪山にしちゃぁ、ちょっと(かな~り)キツかったよね。

でも、

よくがんばった。

知らない内に、体力付いてきてるなぁ。

末っ子は特に、相当辛かったはずなのに

帰りたいとか止めたいとかは一切無かった。

辛くてもくじけないその気持ちの強さにも

大きな成長を感じて、

凄く嬉しかった。

20
やったぁー! 13:10 (やはり、普通よりかなり時間が掛かった)

 

残念ながら白山は雲の中。

21

                     

最初は只の挨拶で、

知らない方と同行する内に、

会話を交わしながら歩く内に、

お互いに親近感や連帯感が湧いてきて、

汗かきながら辿り着いた頂上で

互いにラッセルのお礼を言い合ったり讃えあったりする時間が

本当に清々しくて気持ち良い。

子供達も、

知らない大人に褒めて貰えて誇らしげだ。^^

山の時間を積み重ねていると、

子供も自然に挨拶が出来る様になり、それが当たり前になるのが、

とても良い。

 

父ちゃんからもいっぱい褒めてあげて、

一緒に御褒美のカップラーメンを食べた。^^

22

気付けば天気が一気に好転♪

今日は完全無風だし、天国のランチテラスになった。

23
のぉ~~~んびり♪

 

一組、もう一組と下山してゆく。

 

一緒にラッセルしてきた御夫婦と我々だけになったところで

西から押してきた青空が勝ち始めて

『んっ?』

♪♪♪♪♪

見えてきたんじゃ♪^^

24
ベールが徐々に剥がされて

25
神様ありがとう。^^

本当に素晴らしい、最高の御褒美が戴けました。

26
今日の白山は実に味わい深くて、

本当に美しかった。

 

会話も一杯はずみました。^^

 

 

14:00 さて、帰るか。

27

絶景に後ろ髪引かれながら

気持ちが先走って早く歩き出したくて仕方が無い子供達に急かされて

歩き始める。

28
帰りも絶景♪ 尾根道は気持ちイイね。^^

29


長男はまってる(笑)

30
あ、またコケた(笑)

31
末っ子ゲラゲラ大笑い(^O^)

長男本人も大笑い(^O^)

そりゃそうだよ(笑)

ず~っと、飛ぶように走ってくんだもの、そりゃぁコケル(^^;)

32
まあ、わざとコケてるのバレバレだけど(笑)

末っ子も真似して、わざと滑り台みたいに滑ったり、転んだり(^^)

まあ、天気イイから良いけど、

服ベタベタじゃんか!^^;

 

座り込んで何相談してるのかと思ったら、

雪合戦勃発!

33

34
もぉ~う、ココからが長かった(TT)

進まない進まない。

「はやくかえろうよ~~~!」 って何度急かしても

テンション上がっちゃった男児達はゲラゲラゲラゲラ・・・

何度も立ち止まって戦闘態勢で、中々進んでくれない(TT)

36
ほら・・・経ヶ岳が綺麗だよ、景色も見ようよ・・・

37

38
ま、・・・いっか。

天気いいし。

凄く楽しそうだし。^^

35
なんて綺麗な青空♪

 

歩き出したと思えばまた戦闘。

39
超いたずらっこな笑顔でニンマリの長男。

40
早く進めと何度言っても、全然止める気配無し。

41

あ~・・・

ま、まぁね。・・・

いっか・・・(^^)

42
雑木林大好き♪

のんびり。。。

 

まだやってる・・・(^^)

43

誰かが作ってくれた雪ダルマがあった。^^

44
そう、

やっぱ、そんな心の余裕がいいよね。^^

楽しまなきゃ。

・・・

お前ら、楽しみ過ぎ(^^;)早く歩けよ・・・

45

 

落ち葉も綺麗

46
甲の眺めも綺麗

47
男児達のお陰で、

ゆ~~~っくり森や景色を堪能できました。

 

15:05 上の駐車場帰着

48

長男相変わらずこんな調子。^^

49
キャンプ場の駐車位置へ戻ったのは15:30でした。

ホント、来て良かった(^^)

ホント、楽しかったね(^^)

50
      

長男に、

「景色か、雪遊びか、カップラーメンか、何が良かった?(^^)」 って聞いたら

「う~~~ん、ぜんぶっ!(^^)」 って返事が返ってきた。

ありがとう。

ホント、

良い休日。

 

てっきり帰りの車中では二人とも熟睡爆眠かと思っていたのに

全くその気配無しで、最後まで楽しいお喋りは止まなかった。

それどころか、

帰宅した時も、末っ子は「じてんしゃのってくるぅ~♪」 って出掛けてゆく始末。

親が思う以上に、

子供はハイポテンシャル。

今日は本当に、しみじみと彼らの成長を実感した1日でした。

 

嬉しい。

 

実に、

めでたし。

|

« 関西文化の日&福井県家庭の日 | トップページ | 今日はゆる~く »

コメント

本当に楽しそうで、終始笑顔で読んでいました。
こんな信頼は一夜で出来るものではなく
小さな時から親子で遊ばれた積み重ねがあるのですね〜
今更ながら素敵なパパぶりです、
ナナカマドは白がバックだと一層可愛いいですね!
白山は私も見ました!下界からですが、その日は特別
綺麗でした!

投稿: マッチん | 2013年11月25日 (月) 16時34分

おお!早速雪山で遊んできたんですね(^-^)
裏山しいです。

投稿: MA310 | 2013年11月25日 (月) 19時30分

マッチさんこんばんはぁ。happy01

信頼というか、、、^^;
末っ子はたぶん何処でも付いて行きたいだけだと思うので(笑)
こんなのが当たり前だと思って何の疑いも無く付いて来てるのかもです(^^;)
長男は昨年からず~~~っと、「雪山行きたい!」って言ってました。
実際に連れて行ってみて、夏山と違うその辛さは良く分ったと思うのですが
それ以上に楽しかったみたいで、むふふです。^^

ホント、この日のは特別真っ白で綺麗でしたね♪
庭の雪景色には南天の赤。山ではやっぱナナカマド♪ですね。^^

投稿: Fumi | 2013年11月25日 (月) 23時36分

MA310さん、こんばんは。happy01
奥越の裏山へお邪魔させてもらいました♪
やっぱ雪山はサイコー!ですね。^^

投稿: Fumi | 2013年11月25日 (月) 23時38分

早くも行かれたんですね雪山snow
しかも子供さんとだなんて・・・羨ましいheart04


頑張ってラッセルしたご褒美が頂上にありましたね
本当に素晴しい景色fuji
その景色を見ながらの超豪華ランチ、さぞ美味しかったことでしょうrestaurant


ちょっと質問がございますpaper
雪道の登りや下りって膝への負担はどうなんですか?
通常(雪無し)より負担が大きいのでしょうか?特にクダリは?


投稿: taizo | 2013年11月26日 (火) 18時41分

taizoさん、こんばんは。happy01

雪の山は本当に膝に優しいですよ♪下りは特にnote
登山道が関係なくなる程の積雪量になれば、何処をどう歩くのかは自分の自由!
登りの辛さ・大変さは結構なものでゴザイマスがcoldsweats01
その楽しさに驚くほどですヨ。下りは特に。^^
コロガったって痛くないし♪

何より、白い世界の美しさは格別。
勿論そこで食うカップ麺の美味さも格別ですsmile

冬に向けてテンション上がってきました(笑)

投稿: Fumi | 2013年11月26日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/58630994

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン最初の雪遊び♪:

« 関西文化の日&福井県家庭の日 | トップページ | 今日はゆる~く »