« さかなとりというしあわせ | トップページ | 週末 »

2013年6月25日 (火)

季節感

 

日曜日

魚とりから帰ったら、娘が絵を描いていました。

13

親馬鹿でしょうが、、、上手。。。だと、、思う。けど? ^^;

お母ちゃんに頼まれて、季節感を演出するイラストを描いているそう。

 

ウチの庭にまだ朝顔は咲いていませんが、

メドゥセージが咲いています。

14
私的には、

これは夏を告げる花。

 

風に揺れる茎を手で留めながら写真を撮ったのですが、

私がセージの仲間が好きなのは、

触れると本当に良い香りがする事。

庭を移動する際に

裾が枝葉に擦れるだけでも

独特の芳香がたちます。

 

早春から咲き始めたチェリーセージも、未だに咲き続けています。

15
咲き初めの季節には真っ赤だった花が、

徐々に白色の歩合が増加して、梅雨を迎えた今は紅白の御目出度い感じ。

このセージも、

やはりセージ。

枝に擦れただけで良い香りがたちます。

セージはシソの仲間です。

 

春先から咲き続けているものと言えば、

これもそう。

16

ハニーサックル(突抜忍冬)は、名前に冬の文字が入っていながら

夏を迎えようとする今でもポツ、ポツ、と花を付け続けています。

季節感があいまいな花ですが

花があるのは、やはり嬉しい。

 

今日は上手く写真に収められませんでしたが、

毎日のように庭にトンボがやって来る様になりました。

我が家の庭には毎年三種類以上のトンボが飛来します。

トンボは意外にも獰猛なハンターで、

蚊などの飛翔小昆虫を積極的に狩ってくれます。益虫です。

ただ、

この庭が気に入ると睡蓮鉢に産卵してゆくので

ヤゴ(トンボの幼虫)がメダカを食べてしまうのが少々難点。

 

でも、

我が家の庭の自然を、生物の本能が認めてくれた事が

何だか嬉しかったりします。

 

今日はキアゲハも居て、長男が喜んでいました。

 

梅雨に入って日々の天候が不安定なこの時期、

雨が近付くと庭ではアマガエルの合唱が始まったりします。

 

季節感は、

花や植物だけではなくて

様々な生物が織り成すものだなぁ、と。

こんな小さな庭で過ごす僅かな時間でも、

そんな事を感じる事が出来ます。

 

あ、

七夕の笹を取りに行かなきゃ。

|

« さかなとりというしあわせ | トップページ | 週末 »

コメント

縁側をそよそよとそそぐ風を感じるような風情のある絵ですねぇ~confident
うん!とってもお上手ですよ~note

投稿: フレディ・M | 2013年6月26日 (水) 15時04分

フレディ・Mさん、こんばんは。happy01
親バカ記事ですんません。^^;
下絵はシャーペンだし、普通のサインペンみたいなのでささっと色塗って、
色鉛筆か何かで仕上げてました。
やり方は適当っぽかったのに、ナカナカの出来でした。^^

投稿: Fumi | 2013年6月26日 (水) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/57665623

この記事へのトラックバック一覧です: 季節感:

« さかなとりというしあわせ | トップページ | 週末 »