« 食いモンは大事 | トップページ | ぐうたら主夫の休養日 »

2012年9月16日 (日)

自宅発完全自力登山(経ヶ岳)

         

随分前から、山猿GOTOさんのお誘いで

自宅発、自転車で登山へ行こうとの計画があったのですが、

私の諸事情により延び延びになっていました。   

残業残業で多忙な日々でしたが、

金曜日になってようやく、週末三連休の内、日曜と月曜は休める事が分り

慌てて連絡、計画・実行の運びとなりました。

月曜日では台風による影響が出る恐れがあるので、日曜日に決行です。

    

我らのホーム、中角橋へ朝5時に集合。

Img_5548

お喋りしながら、九頭竜サイクリングロードをぼちぼちと走り始めます。

日の出に向かって、ゆっくりスタート。

   

途中でみっちゃんと合流し、九頭竜川右岸を勝山へ向かう。

Img_5548ha

ゆるゆると上り坂が続き、登山装備の重量がじわじわと効いてきます。

   

山道に入ると補給に困るので、

勝山の街でコンビニ休憩。

Img_5548hb    
    

前夜も深夜までの残業で、3時間睡眠。

ボ~っとしてる私が道を間違えて工事現場へ突入してしまい

皆が担ぎクリアをするハメになったり、

上り坂で遅れてしまうなど、

どうもこの辺りから 『 Fumiさんがお荷物 』 感が漂い始めます。(TT)

Img_5549g

     

R157下荒井の橋から六呂師高原~林道法恩寺線の登山口までは、

距離約16Km、標高差約750m。

国見岳(福井市)ヒルクライムと同等~それ以上のコーススペックです。

ここのところまともに自転車に乗っていない私はジリ貧で消耗。

お、置いてかれるぅ~

Img_5550

こんなに長いヒルクライムは久々。不安が募ります。

Img_5550g
    

高原に出ると空気が爽やかで、幾分気持ちが楽になりますが、

林道に入ってからは上り勾配が安定し、脚を休められる場所が無くなる。

Img_5551

お喋りで気を紛らせながら、止まらず行きます。

Img_5551hb

ゆっくり目のダンシングを織り交ぜて、

シッティングとは使う筋肉を変えながら、騙し騙し登ってゆきます。

Img_5552ga_2
        

お、(^o^) GOTOさんがミヤマクワガタ捕獲♪

Img_5555
       

頭の中の地図と目の前の景色を見ながら、

尾根を一つ勘違いしていて、ゴールのつもりで回り込んだ尾根の向こうに、

もう一上りがドーンと見えて・・・

脚はそろそろ限界。気持ちが凹みまくりでした。

   

ススキの穂が増えてきて、完全に秋の景色へ変わったら

ようやくゴール地点の駐車場、通称ポケットパークです。 8:40

Img_5555g

や、やっと着いたぁ~~~

自転車跨いで降りようとした瞬間に脚が攣り

伸ばそうにも引っ張ろうにも・・・中々治まらず悶絶の苦しみ。

Img_5555ga

楽しそうに写真を撮ってくれた仲間に感謝(TT)

    

着替えて、装備を整えて、自転車をデポして・・・と、

やらねばならぬ事が次々あるのに、

体ピクピク意識朦朧で動くに動けず、焦りまくります。

地面に這い蹲るようにして自転車の荷を解き、必死の作業。

それでもやっぱ仲間に遅れをとってしまい、

あ・・・ 行っちゃった。(TT)

Img_5556
必死に後を追い、

9:00 さあ、ココから入山。

Img_5556h

   

朝日の射す森が気持ち良い。

Img_5557

序盤から急登が続く為、

皆、自分の脚の具合を確かめる様にして、ゆっくりペース。

乳酸で張った筋肉をほぐす様に、ストレッチをするような気持ちで歩きます。

    

美味しい空気と、大好きな雑木林の森で、どんどん気持ちが回復。

Img_5557g

やっぱ山はいいね。

    

最初のピーク保月山への尾根の中程に居る『アダムとイブ』

Img_5561

二本の、異なる樹種の根元が融合していて、抱き合ってラブラブしております。

Img_5563_3

    

10:00 保月山到着

Img_5564

計画表では8:30登山開始、9:20保月山の予定でしたが、

自転車の部に関する読みが甘かった。

ヒルクライムでの消耗が想像以上で、登山口への到着時刻も随分遅れた。

体調を診ながら杓子岳までの予定に変更しようか?などと相談しながら

みっちゃんから凍らせたゼリーを振舞っていただいたり、

しっかりと補給食をとって、焦らず長めの休憩。

    

食べて喋ったら元気が出た。

みっちゃんは「のんびり山歩きを楽しみたい」とのことなので

ここで一旦別行動とし、

私とGOTOさんは経ヶ岳登頂を目指してペースを上げる。

    

さっきまで体調が思わしくなかったのは、

寝不足に加えて、どうやらハンガーノックだった様だ。

完全に回復した。

ガンガン歩ける♪

登頂への不安は無くなった。

    

急登の階段や岩場を次々と快調に越えて

Img_5565g   

Img_5566

    

10:38 杓子岳 1440m

Img_5571
頂上広場からは、目指すべきテッペンと、そこへ続く美しい笹原が見渡せる。

素晴らしい景色にテンションが上がって、

「来て良かったぁー!」

最高の気分で、気持ちの良い笹原歩き。

Img_5571g

この辺りから、

登山道脇にはリンドウが多く見られました。

Img_5573

    

程なく、中岳到着。 10:53

Img_5576

でっかく見えてくる経ヶ岳、

稜線に続く登山道には、処によっては渋滞気味な登山者が見えます。

そしてそこへ至るには

切窓のコルへと一旦大きく急降下してからの急な登り返し。

Img_5577

ちょいと覚悟を要求する眺めです。

    

山スキーで冬場には何度も来ている(冬場にしか来ない・笑)GOTOさんから

滑走コースや登り返しの解説をしてもらいながら、

雄大な景色を楽しんで歩いて行きます。

    

経ヶ岳は100万年程前に噴火した火山の名残。

池ノ大沢湿原と呼ばれる辺りが火口で、

それをすり鉢状にぐるりと取り囲む外輪山の峰々が、今日歩いている山。

ここからの眺めは、それが手に取るように分る。

Img_5581

右奥の峰から、火口を時計回りに稜線の道を歩いて、

左側にある一番高いところを目指す。

    

景色の素晴らしさにも助けられ、

思ったほどの苦は無く、あっさりと頂上に着いた。

11:30 経ヶ岳 1625m 「やったぁ~」

Img_5587

ここまでに追い抜いた方々も続々と登ってきて、

お昼時の広場は大賑わい、肉を焼く匂いなどがいっぱい漂い始めます。

Img_5588

我々は、隅っこでチョコンと座って、質素にオニギリです。

   

別山~白山方面

Img_5589
    

登ってきた尾根と、その向こうには大野盆地。

Img_5594g
    

経ヶ岳は、

県境にあって他県と頂を分かつ山を除いた独立峰としては

福井県内最高峰とのこと。

その眺めは実に素晴らしかったです。

    

帰路もリンドウに目を愉しませてもらいながら、

Img_5595
    

12:06 中岳まで戻ってきたら、

地面に、こんな書き置き(笑)

Img_5598
みっちゃん、中岳からの眺めを愉しんで引き返した様です。

    

トレランシューズでぶっ飛ばすGOTOさんに引っ張られ、

杓子~保月と快調に戻って、

その下の尾根でみっちゃんに追い付いた。

アダムとイブの前で、お互いに報告しあいながらお喋り休憩。

Img_5600

おやつも貰って、また皆が揃って楽しい談笑の後は、

下山口までもうあと少し。

    

標高が下がってきて、更に雑木林の中の道は風が通らなくて暑い。

汗だくで歩いて、

Img_5602

13:07 ポケットパーク登山口到着

Img_5604

「やったぁ~!」

「おつかれ♪」

朝の入山時には『こりゃアカン!』と思いましたが、

どうにか、無事に山もやり切りました。

あとは自転車で帰るだけ。

   

登山の部を頑張ったおかげで、時間には随分余裕がある。

帰りの自転車はのんびり楽しんで行こう♪

デポしてあった自転車を出してきて、

Img_5605

再び装備換え。

Img_5606

    

秋風に揺れるススキの穂が波打って輝いています。

Img_5607

    

達成感、開放感に浸りながら一気に林道を下って、

六呂師高原でソフトクリームで乾杯しました。

Img_5607h

GOTOさん情報により、ここで氷入りの高級水をボトルに満タン補給。

    

クールダウンが済んだら

市街地へと下って、今度は往きと違って延々微下り。

追い風にも助けられて快適な巡航巡航。

北郷で甘味処へ寄って、またまた休憩。

Img_5607ha

疲れた体に効くねぇ。

Img_5607hb

栗きんとんと梅ドラ。

    

最後は九頭竜CRをぶっ飛ばして

Img_5608g

みっちゃんとさようなら。(^^)/

    

私とGOTOさんはホームの中角橋まで走って、

達成感を噛み締めながら、今日一日の思い出に浸りました。

Img_5610

冬の遊びのことやら何やらで話が止まらなくて、

1時間近くお喋り。

    

今回の遊びは、久々に超充実の疲労感でした。

GOTOさん、みっちゃん、本当にありがとうございました。(写真も。^^)

また山で遊んでください。

     

【 今回の行動表 】

Photo_2

(ルートラボ) コースデータ

|

« 食いモンは大事 | トップページ | ぐうたら主夫の休養日 »

コメント

経ヶ岳をビゴーレでやろうなんて計画を立てていましたが止めます(^-^0)
地図を見てると山頂まで担げそうな気がしましたが写真を見てキッパリと断念します
今 会社のデスクから仕事をさぼって書き込み
そろそろ仕事が嫌になったので早めに切り上げて温泉でも酔って帰ろう!!

投稿: マサヒ | 2012年9月17日 (月) 16時49分

マサヒさん、こんばんは。happy01
お仕事お疲れ様です。

中岳まではどうにかなるかな?と思いますが、
経ヶ岳本峰と中岳の間のコルは、
自転車を投げ落とさなきゃクリア出来ない程のアップダウンですよ(笑)
投げ落とした後、担ぎ上げは途方に暮れそう(^^;)

息抜き、癒し、ちゃんと行ってください。^^

私も今日、家族で温泉の立ち寄り湯でした♪

投稿: Fumi | 2012年9月17日 (月) 23時53分

Fumiさん

昨日はありがとうございました。
あれから2日目ですが、まだ足が筋肉痛です。

一度はやってみったかった家から登山。
家に近いFumiさんと出会えたことに感謝です。

そして練習はうそつかないのあの言葉をもらい
夏は練習を自分なりですががんばり、その結果として完走できて嬉しいです。

それにしてもFumiさんはあの重量、睡眠不足で完走するとは??やっぱりまだまだFumiさんの域には届きません。

今度は念願の??ですね。
楽しみ。楽しみ。

その前に冬山ですね?

投稿: goto | 2012年9月18日 (火) 07時07分

皆さんお疲れさまでした・・・。
Gotoさんがいるってことは、山スキーの話で盛り上がったんでしょうね。

経ヶ岳お疲れさまでした。次は・・・白山!?
自転車とはとても楽しい乗り物ですよね!!法恩寺林道の登りは最後にこたえた事だと思います・・・荷物積んで走ったとはサスガです。

そして来年は王滝SDAどうですか!?

投稿: ゲンゴロウ | 2012年9月18日 (火) 09時37分

日曜日はありがとうございました
良いボッカトレーニングになっ・・い、いえ(^_^;)
Fumiさんの脚が壊れてしまわないかと心配で
もう、胸がチクチク痛みました(>_<)
あのオートバイのような重量で成し遂げるとはさすがFumiさん!
帰りの六呂師の登りの猛ダッシュはGOTOさんと口あんぐりでした(^^)

こういうのは自分で持たないと意味がありませんので
私ももう少し鍛えないとですね
キャリアも買わないと、です(^^)
お疲れ様でした

投稿: みっちゃん | 2012年9月18日 (火) 10時15分

gotoさん、こんにちは。happy01
自転車でも山でも前をイッパイ曳いてもらって、助かりました!
こちらこそありがとうございました。^^
相変わらずパワフルですね♪

私は、ず~っと練習サボリっきり。。。
ココのところの体力低下をひしひしと感じて心に秋風が吹いています(笑)
こりゃマズイ!(><)
今年中にもう一つ行けると良いですね。
その為にも運動しなきゃ・・・(--;)

??(^^)楽しみ♪楽しみ♪

冬山!超楽しみ!

投稿: Fumi | 2012年9月18日 (火) 12時32分

ゲンゴロウさん、こんにちはhappy01

このメンバー共通の話題といえば当然山スキー!
って言いたいところですが(^^;)私はまだまだ付いていけません(笑)
勉強、勉強。^^
話を聞いているだけで、早く雪が降らないかとワクワクします♪
ゲンちゃんの話題も何度も出ていましたよ(^^)

自走白山は、私にとっては結構高いハードル。
ゲンちゃんの様に自転車担ぎ上げる自信は全く無いですが(笑)
いつかGotoさんと挑戦します!^^

投稿: Fumi | 2012年9月18日 (火) 12時38分

みっちゃん、こんにちは。happy01

はい、とっても良いトレーニングになりまし・・・crying
ココのところの運動不足を嫌というほど思い知らされました。
そう、練習不足以前の、運動不足!
情けなや・・・weep
普段自転車に乗る時間が無いんで、少しでも練習になればと、
頑張って坂登りました。^^

キャリア買う!?
今回みたいな激しいのはさておき、旅は楽しいですからね。
キャリアより先に輪行バック買って、
200Kmライドの旅とか行きましょうよ(^^)
みんなで帰りの電車でビール♪良いですよ。

投稿: Fumi | 2012年9月18日 (火) 12時47分

こんばんはぁ!
毎度すごい事やっちゃってますねぇ!!
自転車で銚子ヶ口まで登るだけで、お腹いっぱいになるのに、
それから登山だなんて、おっちゃんには絶対無理です^^

でも経ヶ岳素敵ですね!!
今度普通に登ってみます^^

投稿: ぴろぴろ | 2012年9月18日 (火) 18時36分

ぴろぴろさん、こんばんは。happy01

経ヶ岳、普通に素晴らしい山でした♪ ^^
達成感うんぬんよりも、景色自体が素敵だったので、
私、リピーターになりそうです。

自転車の部分をナメて計画立ててました(^^;)
銚子ヶ口までの登り、本当にキツかったです(笑)

あ、ココの頂上でも肉焼く匂いがたまらなくって(笑)
私も今度、時間に余裕を持たせた山行で『山メシ』したいです。smile

投稿: Fumi@晩飯休憩中 | 2012年9月18日 (火) 19時39分

Fumiさんこんばんは♪お久しぶりです♪
ヒルクライム+登山お疲れ様でした(^^)
最近友人も山登りに目覚めて、少しずつ山にも興味がでてきました(^^)
ヒルクライムはあまり得意ではないですが、登りきった~ってゆう達成感と、上から見下ろす景色が好きで、山にも共通するものがあるのかな~なんて勝手に感じました♪
お仕事大変でしょうが、頑張って下さい(^^)

投稿: 鍛高単改め翔生斗パパ | 2012年9月18日 (火) 22時22分

翔生斗パパこんばんは~♪happy01
ジュニア君の名前なんですね?ね♪ ^^

山はエエですよ。大好きです。いっぱい興味を持ってください。^^
まあ、私の場合、雑木林とかお花があるだけでも幸せなので、
そんなに高くなくても良いのですが、
やっぱ、
ねぇ(笑)
苦労してキツイ行程を頑張って登った後の景色は格別ですから(^^)

あ、いや、頑張らなくても、
景色と空気感の素晴らしさだけで、
充分に山へ行く価値はあると思いますヨ。^^

ありがとうございますconfident

投稿: Fumi | 2012年9月18日 (火) 23時41分

Fumiさん、おはようさん♪
みっちゃんのザックまで運んだんですね。
そりゃあ重いわねえ。ご苦労さま!
これ、ロートルには無理っぽいです。
山が楽しめません(苦笑)

経ヶ岳なら、トレランシューズでバイクの
服のままで登れば軽量化できますよね。

次は白山、頑張ってください!
お疲れさま~

投稿: YAMA | 2012年9月19日 (水) 05時50分

Fumiさん またすごいことやってるなぁ〜
しかし びっくり Fumiさんが登り始めた3、40分後に
登山道入り口をみて 車沢山止まってるな〜
ここから登るんや〜と 通ったんですよ!
ん〜 ここは自宅から近いので 是非やってみよう!

投稿: あわら | 2012年9月19日 (水) 07時34分

YAMAさん、こんにちは。happy01

男子の意地です(笑)
そもそも私のが超重いんで、誤差の範囲です(笑)

経ヶ岳は期待以上に良い山でした。^^
単純な行程ではなくてアップダウンがあるので、
本峰までだと家族登山には少々キツそうですが
私自身はもう一度行きたい山リスト入りです。

トレラン・・・まあ、可能は可能でしょうが、^^;
私、あのスタイルで1000m級以上には何だか違和感を覚えます。^^;

白山は、来年♪ ^^

投稿: Fumi | 2012年9月19日 (水) 12時18分

あわらさん、こんにちはぁ。happy01
ニアミスでしたねぇ(><)残念!

雑木林も良くて、眺望が素晴らしいから
紅葉時期にも良さそうでしたよ♪ ^^

あわらさん家からなら、ちょいと気が向いた時にひょいと行けますね♪
ひょっとしたら上から御自宅が見えるのかも???^^;
ぜひ山歩を楽しんできてください。^^

投稿: Fumi | 2012年9月19日 (水) 12時22分

ひ・ひ・ひどいshock・・・・・いやいや素晴らしい~~~coldsweats01

自宅からそれだけの荷物担いでヒルクライムですか?(吐血ですねcrying


自転車をデポするポケットパークまででも凄い距離&斜度ですよねpaper


経ヶ岳までの尾根道の景色も素晴らしいです~~
見ているだけでお腹いっぱいになりましたhappy01

ホントにお疲れさまでしたpaper

投稿: taizo | 2012年9月20日 (木) 20時25分

taizoさん、こんばんはhappy01

その、「ひ・ひ・ひどいshock」は、
「ボクを置いてくなんてヒドイ!」って意味ですね♪
いや、仰る通り、酷い企画だったかも(笑)
吐血登山、の前の脚つり、マジデツラカッタヨ~(TT)

ヒルクライムは無しでいいから(^^;)
今度登りにいってみてください。
奥へ進めば進むほど、景色が広がれば広がるほど、
素晴らしい場所でしたよ♪^^

う~ん、taizoさんとご一緒しなきゃイケナイ宿題がドンドン増えてくなぁ(^^;)

投稿: Fumi | 2012年9月20日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/55678266

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅発完全自力登山(経ヶ岳):

« 食いモンは大事 | トップページ | ぐうたら主夫の休養日 »