« 奥平40本目 | トップページ | 奥平42本目 »

2012年7月10日 (火)

奥平41本目 稽古

今日は早目の出社。

職場から離れて、とある工場のバックヤードでの仕事でした。

今日は今シーズン最高の酷暑ではなかったかと思いますが、

冷房無しの過酷な労働条件でした。

結構時間に追われての作業だったので休憩無しで昼まで。

汗を掻き過ぎてか、ミネラル不足でか、やがて手の指が攣りだして・・・

 

どうにかこうにか、

少々時間をオーバーして、

やっと一区切りで昼休みに入った処で、

電話。

 

『あっ、・・・』

某剣士様からでした。

一気に緊張感が上がり、直立不動で電話を受けます。

「今日は練習行くのか!ん?」 そう問われて、

会話の展開が読めて・・・意識が遠のきます。

言語不明瞭、フラフラで応対させて戴きましたが、

要約すると、

「稽古をつけてやる!」 って旨の話です。

shock shock shock

 

必死に現場をやっつけ、

職場へ戻って、超必死に残務をやっつけ、

頭下げ下げ定時で上がって、

水道水をガブ飲みしてから、

剣士様の道場へとひた走ります。。。

 

「た、たのもぉ~!」

剣士様既に着替えて御待ちかねで・・・

「お願いしまっす!m(__)m」

一路、西郷トンネルへと・・・

Img_3544
       

二日続けての他流稽古、おまけに昼間の事もあり、

今日は5割増しまでは出来ませんでしたが、

とにかく、手抜き無しで必死に頑張りました。

間違い無く、

一人練習より、2~3割増し位は出力していたはずです。

 

西郷トンネルへの上りでは、

第一印象のインパクトが大切かと思って、

貧脚露呈を避ける為に、

剣士新聞に三行半書かれない為に、

とにかく、と~にっ!かっ!くっ!

必死で頑張りました。

が、

逃げ切れず、

直ぐ背後にひたひたと・・・crying

 

いい様に追い込まれて、超消耗。

人生経験・勝負場数豊富な先輩は怖いです crying

 

一王寺から馬の里への微登り区間では・・・

Img_3546

これぞ!

The!ノーマルクランク!

そして、それを踏み切る脚力!

どんどん加速する剣士様を追いかけるのに本当に必死(TT)

私が一番苦手な、平地~微登りの超高速巡航です。

微とはいえ登ってるのに、30Km/h超えてるし・・・(TT)

一人での練習では絶対に、ぜ~ったいに!ありえないスピード。

何度も千切られそうになりますが、

これから脱落したらマジで終わっちゃうので、

ダンシングありありで死に物狂いで追走。

 

河内から先の激坂単車線区間に入って、

ようやく私のコンパクトクランクが頑張り処ですが、体が悲鳴を上げていて・・・

登りなのにドラフティング?しながら、必死に呼吸を整えます。

 

奥平集落手前の12%区間に差し掛かるところで、

心停止覚悟で前に出ますが、

少しでも脚を緩めれば直ぐにまくられてパスされるのは目に見えているので、

振り向く余裕も無く、

とにかく必死。

形振りかまわず、インチキダンシング(只の立ち漕ぎ)しまくりで、

何度も言いますが、必死!

 

どうにかこうにか逃げ切って、

何とか、

剣士新聞で酷評されるのは避けられたか・・・shock

 

本当に、

心臓止まるかと・・・

酸欠で、頬や指先が痺れました。

 

一人では絶対に不可能な、トンデモナイ濃密な練習。

今季最高タイムじゃないかと思う位(時計持ってませんでした^^;)

今の自分を100%以上出し切りました。

Img_3547

素晴らしい時間でした。

 

お喋りを楽しみながら一王寺まで下って、

私、

調子に乗って

「さあ、もう一本回していきましょう♪」

なんて言ってしまいましたが、

自分の慢心を大きく深く恥じました。

西郷トンネルへの登り、

どんどん離されて付いていけませんでした。

こんな短距離で売り切れです。crying

 

本気ならば、

限界まで使い切って、

こんなにも追い込めるんですね。

ここのところ梅雨を言い訳に中弛みな日々でしたが、

本当に勉強になりました。

ありがとうございました。

m(__)m

 

明日は筋肉痛になりそうです。

 

 

剣士様、

超久々のご一緒タイムに舞い上がってしまい、

楽しくて喋り過ぎました。

お帰り遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

感謝です。

|

« 奥平40本目 | トップページ | 奥平42本目 »

コメント

Fumi殿、拙者の無理難題快くお引き受けいただき恐縮至極に仕りました。
数々の失礼、平にご容赦くだされよ。
拙者あれから、息も絶え絶えで帰途につき、今は階段も登れぬ始末。
笑ってくだされい。
今度は、朝から一日お付き合い下さいますよう、
よろしくお願い申し上げ奉りまするぅ~。m( __ __ )m

投稿: koukeihaya | 2012年7月10日 (火) 22時28分

ははぁ~~~m(__)m

け、け、け、けけけ剣士様、勿体無きお言葉ぁ~~~。

私の方こそ、
色々と有難うございました。失礼しました。
舞い上がってダラダラと喋り続けてしまいまして・・・^^;

剣士様のグレートジャーニー、楽しみに待ち続けます。^^
本当ならば私も御同行許していただきたいのですが、
今は未だ、その身分ではなさそうです。^^;

1日コース。ロングライド♪
行きたいですね。
なんとか、休みが合いますようにconfident

投稿: Fumi | 2012年7月10日 (火) 22時42分

そんな激しい稽古に巻き込まれなくてヨカッタcoldsweats01

そーっと遠くから覗いては見たいけど・・・sweat02

投稿: フレディ・M | 2012年7月11日 (水) 07時14分

フレディ・Mさん、おはようございます。happy01

自転車の翌日で『疲労感』はあっても『筋肉痛』なんてありえないと思ってましたが、
今朝は筋肉痛です。。。crying
あんな僅かな距離で、こんなダメージを受けるなんて・・・crying

『練習』は良いですが、『稽古』はヤヴァイです。

投稿: Fumi | 2012年7月11日 (水) 08時34分

剣士様のあの体格からのフル漕ぎは凄まじいでしょうねcoldsweats01
想像出来ます(;д;)


Fumiさんの周りはお強い方がたくさん居ますね・・・ガクガク・ブルブルbearing

投稿: taizo | 2012年7月12日 (木) 23時07分

taizoっさん! そりゃぁもう!迫力ありますcrying
気持ちで、威圧感で負けそうですcrying

おまけに・・・
無礼に追い越すと斬り捨てられるらしいですよ・・・weepcryingshock

投稿: Fumi | 2012年7月12日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/55166307

この記事へのトラックバック一覧です: 奥平41本目 稽古:

« 奥平40本目 | トップページ | 奥平42本目 »