« 小さな大工さん講座 | トップページ | 7月の総括 »

2012年7月29日 (日)

海岸の旅で、輪行で、パンクと、花火な、長い一日。

今回は、だいたいこんなコースです。

軍港の街まで自走で行って、帰りは輪行。

    

AM 4:45 自宅発。

日昇を眺めながらひた走って、5:30 YAMAさん家待ち合わせ。

Img_4052
旧北国街道を南下し、日野川のサイクリングロードへと乗って、南へ。南へ。

Img_4053

今庄の宿場を抜けて、更に南へ。

Img_4059

        
    

板取の宿場も抜ける。

Img_4061

ここで最初の休憩。

Img_4068

      

   
走り始めは曇り空で快適でしたが、

徐々に陽が出始めて気温がぐんぐん上昇。

二人共、早くも気持ちがダレてきます。

R365~R476 涼しい木ノ芽峠のトンネルを過ぎれば

Img_4072

一気に坂を下る道で敦賀の市街地へ。

    

気比神宮

Img_4073

     

程近い敦賀港へ移動して、

海上保安庁の巡視船を見に金ケ崎緑地へ。

     

平成11年の能登半島沖不審船事件の教訓から急遽計画された

特殊任務の高速巡視船。

『高速特殊警備船・PS「つるぎ」型』 PS-202 ほたか

Img_4079

任務の性格上、性能の詳細は公表されていません。

    

『350トン型巡視船・PM「とから」型』 PM-25 えちぜん

Img_4083

この岸壁へ入って写真を撮っていたら、

「お~い、あんまりそっち行くと、海保の人に叱られるぞ~(^o^)」

って、海上自衛隊の方が優しく呼び掛けてくれました。

その自衛官が乗ってきた?見学用に接岸されていた船。

Img_4081

広報任務お疲れ様です。

    

気比の松原横を走って

Img_4087

     

関峠を越えて美浜へ出て、

坂尻の坂を越えて梅街道方面へと走る。

   

久々子湖。

Img_4091

どんどん暑くなってきた。

水中の魚が羨ましい。

Img_4094
         

梅街道からR162へと入って、三方湖沿いの道を行く。

縄文博物館横の売店で、たまらず日陰に入って休憩。

Img_4096

       
水分をしっかり補給し、

湖岸沿いから世久見トンネルへの坂をやっつけて峠越え。

世久見湾へと出る。

Img_4101
    

ここからは、

海岸沿いの道を小浜まで。

とても風光明媚だ。

   

鳥辺島

Img_4102
田烏の集落と浜

Img_4105

         
いくつものトンネルを過ぎ、

小さなアップダウンの海岸を走り続け、

Img_4106

阿納の集落を過ぎると小浜湾に出る。

Img_4108

ヨットハーバー。

少しリゾート的な眺めだ。

    

何の花か知らないが、満開の赤い花が見事な街路樹の並木を抜け

Img_4109

西津の漁港を眺めて、

Img_4110

北川に掛かる橋詰のコンビニへピットイン。

暑くてかなわん。

たまらずガリガリ君(梨)

Img_4112        

アイス休憩で少し復活したら、

小浜城跡

Img_4113
北川と南川に挟まれた中州に造られた天然の要塞です。

    

そろそろお腹の鳴りが酷いのだけれど、

これだけ暑いと、

いつもの様にコンビニの駐車場で青空レストランなんて絶対無理。

市街地をぐるりとパトロールし、

Img_4117

洋食屋さんへ。

で、オムライスよりも安かったカツ丼。

メニューには『カツ丼』としか表記が無かったので、

どんなのが出てくるのか?卵とじか?

小浜はどっちの文化圏?

ちょっぴり楽しみに待ちましたが、

Img_4119_2

出てきたのはソースカツ丼でした。

    

お腹が膨れたら、三丁町界隈を散策。

Img_4123

旧遊郭・料亭街です。

今日は縁日みたいなイベント?をやっていて、多くの人で賑やかでした。

Img_4122

Img_4125_2

  

       
再び海へ戻って、

毎度の場所で記念撮影をしたら、

Img_4126_2
海岸沿いの(県)235をえっちらおっちら登ります。

Img_4127

上がってくると、小浜湾の眺めが良いです。

Img_4128

    

ですが、やがて、

R27に合流して、ハイプレッシャーな道で戦う必要があります。

Img_4130

路肩が狭く、交通量がとても多く、トラックも多い嫌な道ですが、

嶺南をツーリングするなら避けられない道。。。?なのか?

裏道があるなら、是非とも知りたい。

27号線は、長く走ると気が疲れる。

    

若狭本郷で休憩。

Img_4131

駅舎前にある休憩施設内には、なんと立派な鉄道模型。

Img_4133

100円玉を投入すると動かせる仕組みです。

鉄っちゃんを自負するYAMAさん、

「誰かお金入れて動かしてくれんかな~・・・」

    

和田からは国道を離れ、旧丹後街道の道へ入って、

城山公園前の海水浴場へ出る。

Img_4136

あ~!羨ましい!

泳ぎたい!泳ぎたい!泳ぎたい!

    

ここから目と鼻の先。

明鏡洞

Img_4139

Img_4138

     

高浜漁港へ戻って、

美しい若狭富士。青葉山の眺め。

Img_4142
        

再び旧丹後街道を走って、

Img_4143

      

仕方無しに再びR27で、県境越え。

Img_4146
          
やっと、

目的地の軍港の街。

先ず駅へ寄って時刻表を確認。

帰りの切符を購入してから桟橋方面へ。

Img_4151

Img_4147

残念ながら、艦艇公開などは西舞鶴で行われていたので、

海上自衛隊はさらっと眺めるだけ。

Img_4157

番号が無いよ!?名前が無いよ!?

(今年4月に退役した輸送艦「のと」でした。)

    

その後は、赤レンガ倉庫群の見学。

Img_4152

中は博物館やギャラリー、音楽スタジオなどに利用されています。

Img_4162

Img_4163
       

ギャラリースペースで、戦争や核に関する展示がされていました。

Img_4160_2  

Img_4159_2

何棟かあるので、

帰りの電車の時間を気にしながら、足早に見学。

Img_4168

Img_4167

Img_4166

Img_4158

         

満足したら、

よし。そろそろ帰りましょうか。

輪行の旅は、ここからがメインのお楽しみタイム。

駅前で自転車をバラしてパッキング。

Img_4169

ペダルを外し、前輪を外し・・・・

YAMAさんの輪行バックは、よりコンパクトなタイプなので後輪も外し・・・

Img_4171

私のは後輪を外す必要が無くて楽な分、荷姿が大きい。

    

さて、始発駅だから、

余裕をもって場所を確保できる。

小浜線の場合は二両編成の後ろの車両。トイレ前が自転車の定位置。

Img_4176

あ~やれやれ♪

冷房の効いた車内で、お待ちかねの・・・

今日はコノ為に走ってきた!

カンパーイ♪

Img_4174    

さあ、楽しくやろう!

・・・ってハズが、

YAMAさん、あっという間にチューハイ2本飲み終わったら

即座に夢の中へ。。。

Img_4183
  
  
       

私は眠くない。

う~ん。

退屈だ。

本でも持ってくるべきだった。

う~ん。

   

あ、

おぉ!

特等席発見。

Img_4181

ローカル線だから許してよ(^^;)

ココに陣取って、

Img_4195

こんなのをまじまじと見たり、

Img_4178
流れ行く景色を、延々と楽しみながら、

Img_4208
メールを打ったり。

景色を眺めたり。

Img_4209

Img_4184
贅沢な時間だなぁ。。。

各駅停車の小浜線。

全線通しての移動時間は約2時間。 

距離の割には、この現代社会において、異常に長い。

Img_4175

贅沢だなぁ。

    

敦賀で北陸線に乗り換えて、

YAMAさんとは途中でさようなら。

Img_4211
        

私はもう少し先の駅まで。

Img_4214
         

長い旅だった。

    

さて、

この後も約束がある。

今日は本当に長い。

Img_4216
駅前で再び自転車を組んで・・・

で・・・

え~~~っ!

パンクしてるぅぅぅ。

Img_4218

2年前と全く同じ悪夢。

輪行でこの駅へ帰ってくると、縁起が悪い。

    

はぁ~。

さて、

行くよ。

Img_4217
  
  
      

御泉水通り~フェニックス通りと大爆走して、

約束の時間を10分オーバーして、

既にドンパチ始まっちゃってた暗闇の中で、

何とか無事に家族と合流。

     

5人揃って、

森田の花火を見ました。

Img_4250
あ~・・・ しみじみ。

Img_4236
今日は本当に疲れたけど。

本当に幸せな。

長~い、長~い、1日だった。

Img_4241
          

家族と仲間に感謝。

|

« 小さな大工さん講座 | トップページ | 7月の総括 »

コメント

Fumiさん、おはようさん♪
相変わらず、アップが速い!
しかも、プラス花火でネタてんこ盛り(笑)
ちゃんと寝たのかしら?
私は風呂、飯、バタン9でした(苦笑)

それにしても酷暑で過酷なライドでした。
おまけに、尻が痛かった...

舞鶴は残念なり。もう西舞鶴に行く元気は
残っていませんでした(涙)

次は山岳ライドが良いですね。
またお願いします~

投稿: YAMA | 2012年7月30日 (月) 07時43分

YAMAさん、おはようございます。happy01

『風呂・飯・バタン9』(笑)語呂が良くて何かのキャッチフレーズみたいですね。^^
私は晩飯抜きで花火だったので、
帰宅後の夕食は9時過ぎでした(TT)
それから荷を解いて、写真整理して・・・
ライドも相当過酷でしたが、ブログアップも強行軍でした(TT)

ホント、暑かったですね~shock
次にあのコースへ行くとしたら、和田までで海パンと浮き輪持参ですね。^^
出来れば手分けしてBBQセットもsmile

舞鶴は船が少なくて残~念~でしたね。
でもまあ、情緒ある赤レンガ倉庫で、旅の雰囲気に浸れました。^^

はい。
次は高原ライドが良いです~^^

投稿: Fumi | 2012年7月30日 (月) 08時52分

舞鶴まで走られたって凄い
舞鶴は昔仕事で何度も行って懐かしい
敦賀からま出までもまだ距離が沢山あるのにロードでとは凄いですね

YAMAさんは鉄ちゃんでしたか(^-^o)

鉄の道は厳しいですよ
記事も最後の方は鉄ですね(^-^o)
鉄も極めると面白い
最近は自分も鉄の行動をしています(^-^o)

投稿: マサヒ | 2012年7月30日 (月) 20時05分

マサヒさん、こんばんは。happy01

今回の敵は距離よりも『酷暑』でした。coldsweats02
飲んでも飲んでも飲みたいし、冷たいモノを口にしたいし、
でも、体が上手く吸収しなくて、
お腹がヘンになってくんですよね。^^;

YAMAさんは自称『隠れ鉄っちゃん』だそうです。
輪行時も、車両の撮影に余念がありませんでした。^^

そうですか。^^;
厳しい道ですか。
私は、のんびりビール飲みながら揺られる修行が好きです。^^

投稿: Fumi | 2012年7月30日 (月) 21時47分

僕も2週間前ヤスジロウさん達と舞鶴方面走りに行くbicycle予定だったんですよ・・・雨でしたがcrying

やっぱりイイですよね!
自転車で自由に走し回るのって・・・good


輪行の旅もイイな~heart04
いつでも行けるように袋は持っているのですが
使ったことありませんcoldsweats01


電車内での最後尾のあの場所はイイですね~~
同じ料金であの場所は得した気分になりますね
ちょっと羨ましいlovely


暑い中お疲れ様でした~~

投稿: taizo | 2012年7月30日 (月) 23時21分

taizoさんが私と同じ輪行バック持ってるのは知ってたのでhappy01声掛けようかともおもったけど、
この日はきっとセンチュリーだろうな・・・って。^^

往復じゃなくて、自宅発一方通行だと
かな~り遠くの街まで行けるので、
輪行って魅力的な遊びですよね。^^

帰りの車中でtaizoさんも大好きな(笑)宴会もできるし♪beer

ローカル線だと特に、
のんびりと流れる時間が幸せです。^^

一緒に行きましょうね。confident

投稿: Fumi | 2012年7月31日 (火) 01時15分

YAMAさん、寝ちゃったんですねhappy01
本のない車中はさぞ退屈だったでしょうね、分かります。

お疲れさまでした♪

投稿: ヤスジロウ | 2012年7月31日 (火) 21時18分

ヤスジロウさん、こんばんは。happy01

YAMAさん、気持ち良さそうでした。^^
始発駅から終着駅までの移動だと、何の心配も無く寝られるのでイイですよね♪

confidentsleepy

投稿: Fumi | 2012年7月31日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/55310726

この記事へのトラックバック一覧です: 海岸の旅で、輪行で、パンクと、花火な、長い一日。:

« 小さな大工さん講座 | トップページ | 7月の総括 »