« 金華山 家族登山 | トップページ | 主夫のち 海の休日 »

2012年5月 5日 (土)

帰福の日

二夜連荘の宴会・大量飲酒で辛い朝でしたが、

「モーニングを食べに行く」

お嫁ちゃんとの約束で早くに起きて、子供が起きて来る前に家を出ます。

実家からそう遠くない、チェーン店のコーヒーショップ。

「ちょっと早すぎた?」 なんて話しながら行きましたが、

駐車場は既に半分以上埋まっていた。

  

Img_2073

まあ、美味しくて悪くないのですが、

若いチャラチャラしたウェイトレスの接客態度がイマイチだったのと、

店内の雰囲気があまり落ち着かなくて、食べ終わってしまうと長居しづらい。

お嫁ちゃんも同様に感じていたとみえて、

「もう一軒行こう♪」 って直ぐに話がまとまった。

  

どこ行こうか悩んだが、

私が通っていた小学校の近くに、古くから在るのが数軒ある。

その内の一つへ。

小さな、昔ながらの喫茶店。

客は全員明らかに地元の常連ばかりで、

賑やかな会話が開け放ちの扉の外まで響いている。

Img_2076

私達が入った時は、 カウンター席は全て埋まり、

5つ程あるテーブルの内一つだけが空いていた。

ちゃきちゃきしたママが店を仕切り、マスターは全く声を発することがなくて、

ただ黙々とコーヒーを淹れる係に徹している。

  

新聞、雑誌、マンガ本の棚。

いいね♪ やっぱこれぞ喫茶店。

  

私は炭焼、妻はトラジャを注文。

注文した品が出てくるのに少し位時間が掛かったって、コッチはどうせ何か読んでる。

こんな店だと気にならないね。

Img_2077  

二軒とも、オーソドックスなモーニングセット。

トーストにゆで卵。

夫婦して、同じメニューを二人前たいらげる。

  

私は雑誌、妻はマンガ。

随分ゆっくりと過ごしてしまった。

  

次は、オーソドックスなのじゃなくて、豪華系モーニング行こう。

本場一宮辺りのモーニングへ行ってみたいね。  

  

  

実家へ戻って、朝食を済ませた子供達と合流し、荷物をまとめて

お昼ちょっと前に、岐阜の家族に見送られて出発。

福井へ帰る。

  

道中、いつもの様に南宮さんへ。

Img_2086

 

Img_2078  

Img_2085

例祭が行なわれているので、神輿が出されている。

Img_2080

どうりで・・・

門前の食堂辺りには肩を揉みながらグッタリしている和服の男衆が大勢居た訳だ。

Img_2083  

滋賀県に入って、石田光成出生地の石田を通って、

ここらの祭りも眺めつつ、長浜へ。

  

「お腹すいたー!」 子供達がうるさくなってきたので

長浜の街をうろつく。

Img_2087

黒壁スクエア周辺は大勢の観光客で、

飲食店はどこも行列。

直ぐに食べられそうなのはコロッケや饅頭やソフトクリームくらい。

ふらふらと裏路地へと歩いて、ようやく行列の少ない店を見つけた。

近江牛のハンバーグと、ふわとろ卵のオムライスが名物らしい。

Img_2090

今日は朝から卵ばっかり食べてるなぁ・・・。

   

お腹が膨れて元気が出たら、

大通寺の門前辺りやら、

Img_2092

街中をぐるぐると歩き回って散策。

家族揃って甘いものを食べたりしながらも、子供が歩き疲れてきて、撤収。

  

時間が押してきたので高速乗って福井へ。

  

妻の実家へ寄って、御土産を届けて、

ようやく我が家へ戻りました。

  

疲れた。

やっぱ、家が一番です。

|

« 金華山 家族登山 | トップページ | 主夫のち 海の休日 »

コメント

最初はコメダかな??
ちょっと岐阜のモーニングにしては落ちるでしょうか(^-^o)
ごめんね・・・
岐阜のモーニングなら茶碗蒸しとサラダはマストです
ちなみに今日行ってきた所はイタリアンスパゲッティとトーストと茹で卵とオレンジでしたよ(^-^o)

オムライス デミグラスソースで美味しそうですね

投稿: マサヒ | 2012年5月 6日 (日) 10時45分

マサヒさん、こんにちは。happy01

やっぱかなりショボイ部類ですよね。^^;
福井辺りの感覚だとトーストに卵で普通なんですが。
茶碗蒸し!パスタ!オレンジ!
普通に食事ですね(^^)

今度はちゃんとリサーチしてから、
写真栄えする様な(笑)モーニング行かなきゃ♪^^

投稿: Fumi | 2012年5月 6日 (日) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/54641783

この記事へのトラックバック一覧です: 帰福の日:

« 金華山 家族登山 | トップページ | 主夫のち 海の休日 »