« 冬の国見岳を見に行こう | トップページ | 渋滞、耐寒、のち吉日。 »

2012年1月29日 (日)

みんなで協力して遊ぼう!

少々早いのですが、今日は末っ子の誕生日を祝う日にしました。

彼のリクエストに沿って日曜日が組み立てられます。

数日前から

「どうしたい?」 「どこ行きたい?」

色々聞いたり相談したりして、今回決定した遊びは・・・

  

家族全員で、こんな場所へやって来ました。

01

「お~いコラコラ!いきなり遊び始めないでぇ~!」

全員を招集し、

「寄り集まってココに座れぇー!」

その円座をぐるりと囲む大きさに、地面に○を描きます。

次に、手本を見せながら

バケツの中にしっかりと突き固めて雪を詰めさせます。

02

「こんなのをい~っぱいつくれよ~!」

妻と子供達が協力してせっせと生産するブロックを、

私が並べて積んでゆきます。

03

04

バケツは底の方が小さな直径になっているので、

ブロックの底側を○の内側になるように並べてゆけば

石組みのアーチ橋の様に、ブロック同士がクサビ型に支え合って、

円い壁が立ち上がっていきます。

05

初めは何をさせられているのか良く分かっていなかった子供達も、

こうして形が見え出すと

「すご~い♪」 となってきます。

ただ、5人が余裕をもって入れる大きさに設計してしまった為、

明らかに作業量が多い(笑)

皆、かなり頑張りました。

   

06

徐々にアーチが伸びていって、ドームの天井に近付いてくると

内側へ内側へと力が掛かってくるので、

新雪を接着剤の様にして内側から押し付けて補強しながら、

全てのアーチが天井の一点へ集約する様に、慎重に積んでゆきます。

バランスが崩れて壁が崩壊すれば苦労が水の泡です。

慎重に、慎重に・・・

「補強材ー!」 と私が叫べば、

娘が新雪を集めてソリに乗せて、ドームの中へと差し入れます。

さあ、だんだん形になってきたよー♪

07

   

手袋が染みてきたり、長靴では足が冷えてきてしまったり、

飽きてきてしまったり、幼い子供の作業は徐々に能率が落ちてゆきます。

直ぐにサボって遊びだす長男。

08_2

つられて末っ子もソリ遊びを始めたり。

まあ、子供だから仕方無いか・・・

それでも、

「みんなが頑張ってる時に自分だけサボるなぁー!」 と喝を入れます。

だって、女子チームが超頑張っているので、

(お嫁ちゃんは、一人で約200個のブロックを作った!)

男子チームの横暴を見逃しておく訳にはいかない。

  

途中までは壁越しにバケツの受け渡しをしていましたが、

壁の高さが上がってくると無理になってきます。

入り口のアーチが繋がる辺りから、作業能率的に私はもう出入りできないので、

玄関先へと子供がバケツを運び、

私が中での作業。

09

   

5人が頑張って作業すること2時間。

とうとう天窓が狭まって、中からはブロックをはめられなくなりました。

10

てっぺんの最後の一個を、

外から・・・そうっと放り投げるように穴へ、スポッと。

見事にはまった時は、本当に感激しました。

完全に繋がったアーチ、ドームは、もう簡単には壊れない。

中へ入って、隙間に雪を詰めて補強して・・・

「できたぞーーー!!!」

  

「やったぁーーーーー!!!!!」

  

「お前ら、本っ当ーに、よく頑張った!やったな!!!」

皆を褒めて回ります。

特にお嫁ちゃん、本当に頑張っていた。

「明日は絶対筋肉痛やわぁー。。。」

うんうん、お疲れ、お疲れ。

11  

雪が沢山降るようになって以来、

帰宅すると玄関先に小さな雪の山があったり・・・

犬小屋のようなミニチュアの『かまくら』ら・し・き・モノがあったり・・・

毎日末っ子は自分なりに悪戦苦闘していたようです。

「かまくらつくってあそびたい」

末っ子の夢がようやく実現。

  

みんな疲れたね。

さあ、後は時間の許す限り楽しもう。

  

中は結構広いよ~♪ 風が無くてあったかいよ~♪

12

テーブル?をセッティングして、火を点けて。

13

おお、今日は君が主役だよ♪ ^^

14

お喋りしながら、お湯が沸くのを待ちつつ、

15

ご褒美のおやつタイム。

17

ホント、みんな頑張ったね。

暖かい飲み物でホット一息。

16

お湯が沸いたら、

熱々のカップラーメンを食べて、、、最高でした。

  

夕方まで、たっぷり時間を使い・・・

  

私的には、

『こんなの一生に何度も無いなぁ』

そう思える位、

本当に、本当に素敵な思い出の一日になりました。

  

もう一度、

みんな本当によく頑張った!

ありがとう。

  

  

  

疲れ果てたお嫁ちゃんへの労いと、

末っ子の誕生日祝いで、

夕飯は外食でした。

18   

めでたし、めでたし。

|

« 冬の国見岳を見に行こう | トップページ | 渋滞、耐寒、のち吉日。 »

コメント

かまくらが出来るほどの雪
さすがに福井ですね
本巣の辺りでは関ヶ原ぐらいしか無理ですね

かまくらの中のでカップラーメン良いね(^-^o)

投稿: マサヒ | 2012年1月30日 (月) 07時01分

雪ブロックを積み上げるだなんて、
本格的ですねぇ~sign02
これはとてもイイ思い出になられたことでしょうnote

大昔は除雪の山をほじくって、
かまくらもどきが街中のあちこちで見られたもんですけど、
最近は・・・??sweat02

投稿: フレディ・M | 2012年1月30日 (月) 07時41分

マサヒさん、こんにちはhappy01

雪遊びにはやっぱ熱々カップ麺が最高のゴチソウですね♪

さすがの私も、
家の近所でこんな事やってたら恥ずかしいので(笑)
車で郊外の山の中へ行って遊びました。^^;
頑張り過ぎて、今日は腕がダルくて仕方がありません(TT)

投稿: Fumi | 2012年1月30日 (月) 12時37分

フレディ・Mさん、こんにちはぁhappy01

山を造って中をほじくる作り方よりも、
コッチの方が短時間で確実だろうなと思って始めたのですが、
今思えば、大きな除雪の山でも見つけて掘れば良かったかも(笑)
だって、みんな結構疲れましたぁ~sad

まあ、家族全員で協力しての作品♪
良い思いでができました。^^

投稿: Fumi | 2012年1月30日 (月) 12時44分

素晴らすぃ~~~! 素晴らしいですよFumiさんgood

これは我が家も是非真似してみたいですhappy01

でも戦力が・・・
少なくても長男が小学校の高学年になってからかな?

ホントにFumiさんはお外で遊ぶの上手ですね(*^-^)

投稿: taizo | 2012年2月 3日 (金) 09時09分

taizoさん、こんばんはぁhappy01
す、素晴ら・・・coldsweats01何か照れますよ。

そうですね。^^
この遊びは、お父さん一人がいくら頑張っても難しい!(^^;)
ドーム上部は特に、助手がいないと困難な工程になりますので、
「ここ押さえてて!」とか「○○な雪持ってきて!」とかの要望に
直ぐに応えてくれる戦力が絶対に必要です。

男子に限らず、ウチみたいに女子が凄い場合もあるので(笑)
娘さんが成長して戦力になったら
是非派手に雪遊びしちゃってください。^^

投稿: Fumi | 2012年2月 4日 (土) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/53854655

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで協力して遊ぼう!:

« 冬の国見岳を見に行こう | トップページ | 渋滞、耐寒、のち吉日。 »