« 越前海岸水仙ライド | トップページ | 今朝の庭 と、一考察。 »

2012年1月 9日 (月)

鬼ヶ岳 TT

正月休みの殆どを家族揃って私の実家で過ごしてしまい

妻の在所へは夕食をおよばれに寄っただけでしたので、

妻が、子供を連れて実家の方へゆっくりしに行きました。

今日の私は独身庶民です。

  

日野山か浄法寺山でも行くべぇ・・・と、気合を入れて目覚ましをかけましたが

しとしとと雨。二度寝。

9時位に再度起きて、雨。

昨晩ブログアップ中にパソコンが死んでしまい(ブルースクリーン→起動不可)

酷い目に遭った為(超旧式激重PCを引っ張り出してきて深夜の作業)

システムの復旧などを試みたり(結局、動作不安定で使い物にならず)

洗濯物を部屋干ししたりする内に、あっという間に正午。

外は未だに時折アラレが降る空模様。

    

ネットの気象レーダーを睨みながら、2~4時位が良さそうなので、出撃。

コンビニで昼食を買い、食べながらノンビリ向かう。

日野山にしようか鬼ヶ岳にしようか悩みながら南へと。

この時間から1000m級は無理かぁ・・・

短時間でスカッと遊んどこう!って訳で、

鬼ヶ岳でタイムを計ってみることにしました。

   

前置きが長くなりましたが・・・・

  

イノシシゲート前でパシャリと写真を撮るのがスタートの号砲。(14時21分38秒)

00

相変わらず計時機能の付いた物を持っていない私は、デジカメのタイムスタンプ。

  

※ 以後、登りでは頂上まで写真を撮っていませんので、

  下りで撮影したものを逆送りに挿入し、振り返ります。

  

ゲートを入って直ぐに、この看板がお出迎え。

01

序盤はヒノキの林です。

02

MTB遊びで行くような杉林と違って、枯れ枝や落ち葉が少ない印象。

掃除でもされているのでしょうか。

  

前半1/4は、こんな感じの急登の岩場。

03

標高533m 近所の低山ではありますが、里山歩きとは全く趣の違う、

山椒は小粒でピリリと・・・ 鬼ヶ岳はそんな山。

短時間でもキツイ登山です。

  

小鬼展望台手前からは道の中も雪に覆われ、地面の露出が無くなりました。

04

既に息が上がっていて汗が噴き出していますが、

どんなに辛くても、とにかく今日は止まらないと決めています。

穏やかな箇所も少しはありますので、

歩みを速めつつ息を整える。

05

整う間もなく直ぐに急登。

大鬼展望台

06

苦しいけど止まらないぞ。

  

白鬼展望台

07

美しい下界の景色を眺めながら休みたいけど

08

止まらないぞ。

  

人気の山、立派なトレースが続きます。

09

こんな時間からでもやってくる人が結構いて、

何人か追い越して、何人かすれ違う。

途中で、今まで何人だったか分らなくなる程度の登山者。

Img_0118

良く踏み固められたトレース、急な傾斜。滑りまくります。

余裕をもっての登山なら、途中からアイゼンを着けた方が絶対に楽だと思う。

  

山頂まで500mの看板を見て安堵するが、そこからはまっだまだ遠い。

まだ?まだ?まだ? と、何度も気持ちが折れそうになりながら、

ようやく山小屋の屋根が視界に入って、

ぜぇえ、ぜぇえ、はぁあ、はぁあ、フラフラの脚で最後の急登をやっつけて、

あ、あぁ、そうだった・・カメラ、カメラ・・・ゴール!の写真を撮る。(14時49分08秒)

10

記録 27分30秒

正月太りで鈍った体だし、

自転車ガンガン乗ってる季節ならもっとイケそうな気がするので、

もう一回、雪の無い季節に自己ベスト更新を狙います。

  

小屋の前に居た方に笑顔を作って挨拶するも、ゲロ吐き寸前な気分(TT)

よっこらしょと腰掛けて、とりあえず息を整える。

いくら辛い・ハードと言っても、しょせん短距離走みたいなもので、

上がった息が整えば、嘘みたいに体が楽に戻る。

隣の方と談笑。ついでに、『辛いのよ』ってイメージで写真を撮ってもらう。

11

ちょっと顔笑ってますが。

  

快くカメラマンをしてくれたこの方、三連休三連荘で登ったそうです。

昨日の鬼ケ岳はツルッツル・ガッチガチのアイスバーン斜面で難儀したと、

昨日のこの時間は、それはそれは美しく白山が見えたのだと、

嬉しそうに、温かい口調で話してくださいました。

  

やがてこの方が下山してゆき、

山小屋の中にいたグループが下山してゆき、

途中で追い越してきたおばあさんが一人登ってきました。

静かな山頂。ゆったりとした気分になって、

先ずは御参り。

12

祠の正面は景色が開けていて、丹南~日野山の良い眺め。

13

雲の多い今日は、越前富士がより一層富士らしい。

14

展望台に登っても、残念ながら日本海は見えませんでした。

汗が冷えてきたので、小屋に入って一服。

低山にしては、本当に立派な山小屋です。

16

中に入ると、いかにこの山を愛する人が多いのか、

大切にされているのかが感じられます。

17

18   

往きに追い抜いた方達が続々と登ってきて、少し賑やかになってきました。

私もボチボチ下ります。

  

帰りは写真を撮りながら、森や景色を堪能しながらゆ~っくりと。

  

途中、先に下りていったおばあさんと同行し、少しお喋り。

文殊山の麓で生まれ育ったそうで、本当に山が大好き。

よくこうして一人で登っているそうです。

20

趣味とか、ライフワークとか、生き甲斐とかってより、

『好きなのよ。(^^)』 って感じ。

ホント、山はいいですね。

  

2時間に満たない様な山行も、

明らかに下界とは違う時間があって、

幸せだなぁ。

  

  

実家から帰った妻が、

「婿さんにも美味しいもの食べさせてあげなさい」 と、

ばあちゃんからお小遣いを頂いてきたそうで、

夕飯は外食♪

21

明らかに、消費カロリーを大きく上回る摂取でした。

めでたし、めでたし。

|

« 越前海岸水仙ライド | トップページ | 今朝の庭 と、一考察。 »

コメント

Fumiさん、おはようさん♪
鬼ヶ嶽、タイムトライアルいいですね。
鬼ヶ嶽シリーズ、10回くらいはあるのかしら(笑)
いよいよ山屋にドンブリごろごろ(^^)

スキー練習もよろしく(^^ゝ

投稿: YAMA | 2012年1月10日 (火) 06時15分

YAMAさん、おはようございます。happy01

こんな風に指標となる数字ができてしまうと、
また行きたくなってしまいますね。
次は、積雪がMAXになったら行きたいですが、タイム計測は無しで(^^;)
いつもあんな登り方をしていたら、絶対に体に悪いです(笑)
次回TTは雪が消えてからです。(^^)

低予算スキーヤーの味方だった六呂師のナイターが廃止になってしまったので
練習回数が少し減ってしまいそうです(TT)
頑張ります。happy01

投稿: Fumi | 2012年1月10日 (火) 06時58分

鬼ヶ岳はタイムアタックの山ですね(^^)
私はゲロ吐きながら(笑)、31分
Fumiさんは雪の無い時なら
おそらく20分切りの殿堂入りかと・・
がんばってぇ~(^_-)-☆

周回コースもいいですヨ(カモシカさんに会えます♪)

投稿: みっちゃん | 2012年1月10日 (火) 07時02分

みっちゃん、おはようございます。happy01

そ、そんな勝手にハードル上げないでくださいよ~(TT)
20分は絶対に無理な気がする・・・○| ̄|_

ゲロ、危なかったです。
人が居なかったら放出してたかも(笑)
アイドルみっちゃんはゲロ禁止ね。^^

周回コース♪
雪があっても行けそうな道ですかぁ?

投稿: Fumi | 2012年1月10日 (火) 07時24分

綺麗な山小屋ですね
美濃では山小屋のある山が全くない
雪も少ないので日帰り登山
タイムトライアルですか(^-^o)
タイムを気にせずにノンビリ登山がアタイは好きです
疲れた写真ですね
笑顔が・・・
山小屋で泊まって酒を飲みたいが一人だと夜が怖い

投稿: masahi | 2012年1月10日 (火) 20時57分

こんばんわぁ~!
おもしろそうなことしてますね。
今年は、マラソン大会にも参加しようと思ってますので、鬼ヶ岳TTしてみます。
以前、30分台で登り切った記憶がありますね、夏だったと思いますが。
20分を切る位でトライしてみます(^^)

投稿: Otuka | 2012年1月10日 (火) 21時26分

やったね!

雪道でこのタイムなら20分前半も夢じゃない!!
20分切れたらスゴイことですよ(^^)v

次回のTTが楽しみです♪

投稿: ヤスジロウ | 2012年1月10日 (火) 21時49分

ほ~flair
鬼ヶ岳はタイムトライアルの対象だったのですネ?note
ぢゃ、次はさらなるタイムアップを期待してま~すup
あ!私はお山登りでは早さを競いませんので・・・coldsweats01

投稿: フレディ・M | 2012年1月10日 (火) 21時58分

マサヒさん、こんばんは。happy01

タイムを計るのも、
疲れポーズで写真を撮るのも、
マサヒさんの真似ですケド?(笑)smileな~んて♪

私もノンビリ登山が好きです♪
私も山小屋で泊まって酒を飲みたいです♪
でも、スキーシーズンは貧乏なので
満足に酒が買えませんcrying

投稿: Fumi | 2012年1月10日 (火) 23時01分

おっ!Otukaさんも鬼さん登ったコトありますかhappy01
おまけに30分台!
本気でタイム狙って行ったら、かなりの数字を叩き出しそうですね。(><)
よ~し!雪が消えたら私も再び、真剣アタック行きます!

走りですかぁ・・・ヒザ痛が怖いです。^^;
ランニングを取り入れると、
自転車(ヒルクライム)も強くなれますかねぇ?。^^;

投稿: Fumi | 2012年1月10日 (火) 23時14分

ヤスジロウさん、こんばんは。happy01

25分切りには是非ともチャレンジしたいですが、
さすがに20分は・・・
そ、そんな甘くないですよねぇ(^^;)
だってホントにゲロ寸前の辛さでしたもん(TT)

次回TTは雪融け後です。^^

投稿: Fumi | 2012年1月10日 (火) 23時17分

フレディ・Mさん、こんばんはぁhappy01

鬼ヶ岳、キツさといい適度な距離(標高)といい、
ついついタイムを計りたくなる規模の山ですよねぇ。^^;
速い人ってどれ位で上がるんでしょう?
あ、私も、お山登りでは早さを競いませんよ・・・coldsweats01
速い人のタイム、気になるケド(笑)

投稿: Fumi | 2012年1月10日 (火) 23時23分

下から 百太郎 マゾヒストな奴め!♫
fumiさんあけあけです(*^^)v

僕も月曜は晴れてたら日野山の予定でしたが雨で二度寝しました。fumiさんが鬼さんにいるころ僕は妙法寺山でした。270ぐらいの低い山ですが見晴らしは最高です。
それにしても雪みちで27分はすごいですね。雪がなければ・・・(怖

AKB48レコード大賞おめでとう  
今年もよろしくですm(__)m


投稿: 百太郎 | 2012年1月11日 (水) 02時23分

百太郎さん、おはようございます。confident

(^^;?レコード大賞とられましたかcrown
私そちら方面詳しくなくて乗り切れなくてすんません(汗)coldsweats01

百太郎さんも同じ様な行動パターンだったんですね。^^
妙法寺山ですか♪日野山とかも綺麗に見られるそうですね。
低山でも良い登山が出来る山がいっぱいあるんですね。

次は時間を気にせず、のんびり雪上歩きを楽しみたいです。^^

こちらこそm(__)m

投稿: Fumi | 2012年1月11日 (水) 06時56分

ひぇ~~~ 速い~~~~happy02

僕が昨年登ったタイムの6割
しかも、あんなに多くの荷物を背負って・・・しかも雪山snow

雪がなかったら僕の倍以上の速度で登るんですねrun

とてもFumiさんと山遊びは出来そうもありません
(ついて行けないよ( ̄Д ̄;;)
Fumiさんに遊んで貰えるよう、どこかでコソ練しなくっちゃ~ですcoldsweats01

投稿: taizo | 2012年1月11日 (水) 21時40分

taizoさんsmile
だってtaizoさんはTTモードじゃなかったでしょ♪
その気になればうんとタイム短縮されますよね♪

この時の背中の荷物は、
ザック、ザックカバー、菓子パン、水分500ml、上着、レインウェア、雨が降った時用のグローブ、ビニール袋等、タオル、花紙、財布、携帯。そんな感じかな。^^;
ストックは1本だけでした。
要領の悪い私にしては、かなり軽量化してますよ(笑)

コソ練なんて、な、な~に言ってんですか!
次に鬼さん行く時は電話しようかな?smile

投稿: Fumi | 2012年1月11日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/53698208

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ヶ岳 TT:

« 越前海岸水仙ライド | トップページ | 今朝の庭 と、一考察。 »