« 峠峠峠、峠 | トップページ | 天候不順 »

2011年7月26日 (火)

奥平26本目+ 男四十の全力

普段一人で練習していると、

指標となるのはあくまでも自分のタイムの増減。

客観的な、周囲との相対的な励みは少ない。

 

嬉しい事に、先日の日曜日

竹田フレンドシップチームの方々が私の練習コース方面へやってきて、

試走TT大会を開催したとのこと。

具体的なタイムを出してくれたので、客観的指標ができた。

が、

余りにも凄い数字に、結構落ち込んだ。

一王寺のT字路~国見岳頂上、発電風車下までが、

この日のメンバーのタイムは36分台~41分台。

私なんて、一王寺の更に先の、馬の里~国見岳頂上が

40分を切るのにヒィヒィ言っている。

  

自分のヘタレ具合を白日の下に晒す様で恥ずかしいが、

結果が出てしまうのが辛いが、

折角だ、

本当の自分を知って、

もっと強くなる為だ。

一度、全力でアタックしてみよう。

  

仕事を上がって、

ボトルに水道水を入れて、

いつもの様に福井市内を西へ横断して、

明治橋~西郷トンネルの峠を越えて、

下って、

一王寺のT字路で一旦停止。

大きく深呼吸。

  

さて、そもそも私がヘタレなポイント其の1

『計時機能のある物を持っていない』

腕時計をする習慣すら無いので、いつも大雑把な時間で生きている。

コースタイムを計るのは、いっつもサイコンの時計。

精度1分以内の誤差。

  

交差点で、サイコンを見つめ、時間表示が変わるのを待つ。

18:05 → 18:06 になったところでスタート。

全力!を意識して、自分に言い訳できないように、

なり振り構わず、いんちきダンシングしまくりで追い込む。 

  

  

今回、

とっても良く判った事。

私が『練習』と称してやっていた走りは、

最大心拍の遥か遥か下の帯域でしか体を使っていなかったということ。

全然、追い込んでいなかったということ。

必死に走ると、あっという間に息が上がり、呼吸を整えようにもどうにもならない。

いつも、筋力アップを意識して、

どんな劇坂でも出来るだけシッティングで踏むことを自分に課してきたが、

あの練習だけの繰り返しは、完全に間違っていた。

20日の日記に自分で書いた、

>『登れる』ようにはなってきているが、

>『速く登れる』ようには全然なっていない。

正にその通り。納得だ。

脚はまだ限界を感じていないのに、

呼吸が辛くて、肺が痛くて、辛くて辛くて・・・

潤いを・・・と思ってボトルを手に取るが、

呼吸が先で、辛さが治まらなくて、

水を口に運べない。

ペースを落とさなければ水すら飲めないのだ。

  

心肺機能が圧倒的に弱すぎる。

全力で走りたくても、全然無理。

いや・・・

これが今の自分の全力。

  

体自体の辛さに、自分が全く勝てない。

  

痛感!

  

筋力アップのトレーニングは何となくイメージできるが、

心肺機能の向上って???

やっぱり、

とにかく追い込んで走るしか無いんだろうなぁ・・・。

  

  

  

発電風車下に滑り込んで、サイコンの時計を見ると、

18:47

41分台ってコトですね。

  

吐き気、吐き気、吐き気・・・

ツバばっかり吐いて、

辛くて中々水が飲めない。

肺が痛い。

呼吸が整うまで随分かかった。

  

Img_6276

  

結構練習してきたつもりだったけど、

全力出したつもりだけど、

数字はここまでですよ。

ね、

練習コースが奥平!って言うと凄そうに感じるけど、

今、これが私の限界です。

  

さあ、

また一つ課題が見えた。

やれることは、

練習しか無い。  

  

とりあえず、

背中がミディアムレアのいい感じに焼けてるイケテルパパをライバル視(笑) ^^

|

« 峠峠峠、峠 | トップページ | 天候不順 »

コメント

あっ!! 洗濯物が!!(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年7月26日 (火) 22時33分

ちょっとぉ~!!!!!!!!!!(爆笑)
 
ムチャクチャいい感じの文章で、まるで自転車レースの小説を読んでいるような臨場感、そして盛り上がり!、そして超気になるタイムわぁ~!!!!!!!
と、超盛り上がった気持ちで下スクロールを進めていったら、この写真ですか!!!!!!!!!!!cryingcryingcryingcrying
いやぁ、久しぶりに爆笑しましたよ(^^;;
 
 
けどねFumiさん、僕は道具に頼っての軽量バイクですよm(_ _)m
Fumiさんは忍耐&鍛錬のラレー号、きっと僕と同じくらいの機材でしたら、間違いなく40分を切るタイムでゴールしていたはずです!!
そしてFumiさんはあくまでお仕事上がり、いくら長年お勤めで慣れているお仕事(?)とは言え、体は疲労しているはずです(^^)
きっと休日の朝イチで上がったら、必ずタイムは良いはずですよ(^^)
 
僕はFumiさんをライバルとは思っておりませんよ(^^)
毎日このコースを朝練で走り続けている忍耐を持った、「師匠」です!!m(_ _)m
 
そして昨年?、このコースをFumiさんと一緒に登っている時に、僕がへろっヘロ&フッラフラなのに、横から
「タクヂさん、睡眠時間は何時間なんですかぁ~?」と、Fumiさんがニコニコとお話ししてきたあの挫折感は、今でも鮮明に覚えておりますよ(^^;;;

投稿: タクヂ | 2011年7月27日 (水) 00時06分

同じ40歳といては僕も挑戦しないと(-_-)

投稿: MA310 | 2011年7月27日 (水) 03時42分

マサヒさん、happy01
汗と涙と鼻水でぐしゃぐしゃなんで、少し干しときました。(^-^o)

投稿: Fumi | 2011年7月27日 (水) 06時48分

タクヂさん、おはようございます♪happy01

盛り上がりをぶち壊す結末ですんまへん(^^;)
感動のゴール!ガッツポーズ! ってはなりませんでしたcrying
ヘタレな私を色々と弁護してくださってありがとうございます(笑)
今回、竹田やの師匠さん達がいかに凄いのかがとっても良く判りました。
m(__)m 私も、もうちょっと頑張ってみます。

確かに、ライバルってのはちと違ったかな(^^)
『奇声アタック!』なんて言ってやってたのが懐かしいです。
また、あんなふうに追っかけっこして遊びたいですね♪
いつまでも、楽しい、楽しませる愛されキャラのタクヂさん♪
ありがとうございます。^^

さあ!
一緒にタイム短縮目指しましょうね。^^

投稿: Fumi | 2011年7月27日 (水) 07時01分

MA310さん、おりょ!?同い歳でしたか!happy01

実は今回、
自分のヘタレ具合に結構ヘコンでますんで(TT)
どうぞ、追い討ちをかけてやってください。
数字ではっきり分かるのって、辛いですね(TT)

投稿: Fumi | 2011年7月27日 (水) 07時07分

お疲れ様でしたぁ♪

第2回TTは僕の名前が入った冠大会ながら僕は出てません(^^;)

出てたとしても、僕は50分切りも難しかった事でしょう・・・(T_T)

皆、速すぎですって(^^;)

近々、こっそりとタイム計ってきますね( ̄Д ̄;;

投稿: kotapapa | 2011年7月27日 (水) 07時29分

kotapapa大会委員長、こんにちはぁ♪happy01

いや~。皆さんの凄さを思い知らされました(TT)
マジ凄い。m(__)m

結構悔しいんで(笑)
タクちゃんが言われるように休日の朝にでも、
再度チャレンジです。(^^)v
とはいえ、10Km程のコースで5分のタイム差なんて、
絶対に縮まりっこないですが(TT)
まあ、とにかく自分の限界値を突き詰めたいです。

ここんところ気持ちがダレていましたが、
これでまた練習に身が入ります。^^
kotapapaさんも是非計ってきてね♪

投稿: Fumi | 2011年7月27日 (水) 11時05分

竹田フレンドシップチームって誰???
と思ったら、ヘンタイさん達じゃないですか!

多分、僕が走ったら50分台ですねcoldsweats01

同じ40歳として僕も挑戦しないとscissors

投稿: taizo | 2011年7月27日 (水) 11時47分

taizoさん、え、え~っ!!coldsweats02
驚愕の事実発覚ですよ!
taizoさん、私より5歳位若いと思ってた!
その若さと爽やかさは一体・・・crying
それに比べ、私のおっさんくささは一体・・・cryingcryingcrying

あのヘンタイさん達は、只のヘンタイさん達ではないですね。^^;

挑戦者が増えれば増えるほど、
私の暫定順位が下がっていってしまうのが辛いですが(笑)
是非挑戦してね。^^

投稿: Fumi | 2011年7月27日 (水) 12時19分

いや ほんと凄い! 身体張り過ぎというか
頑張り過ぎというか。


最後の写真!!(笑)
これだけ余裕ならまだ頑張れるかな?!
なんちゃって あまり 無理しすぎないようにね〜
40歳代なんだから〜(笑)

でも 一人で走ってはなかなか追い込めないですよ!
仲間と走ると もっといい感じで行けますよ!

もう 私は 坂ではついて行けそうにもないですが〜

投稿: あわら | 2011年7月27日 (水) 19時59分

あわらさん、な、な、な、な、な~に言ってんすかぁ!coldsweats02
ぼろ雑巾の様に干されちゃう私が
サイボーグあわらさんに勝てる訳無いでしょ~うcrying

30過ぎて徹夜が出来なくなりました。
35位から元気な朝が(笑)無くなってきました(TT)
最近本当に無理が効かなくなってきました(TT)(TT)
国見TTは本当に本当に辛いので、もう、たまにしか無理ですcrying

一人は限界がありますよね。
秋の法恩寺が目標なので、
それまでに1、2回はJAM朝練へ行きたいと思っています。
また今度もんで下さいね~。m(__)m

投稿: Fumi | 2011年7月27日 (水) 21時11分

ありゃ、驚愕の事実でしたかcoldsweats01
僕の場合、歳を言うと  えっ~~~ という事が多いですね!

多分、Fumiさんより僕の方が年上だったり・・・

どうでもイイですが

更に驚愕の事実を申しますと
多分、まきちゃんと福ちゃんがFumiさんと同級生ですよ~~~happy01

更にライバル視ですかねwink

投稿: taizo | 2011年7月28日 (木) 18時06分

taizoさん、ま、ま、まじでぇ~!!!coldsweats02

ま、
まじでぇ~!!!crying

そうなのぉ~!!!crying
  
みんな凄いね。
見た目の(あ、いや、中身も)超絶な爽やかさ!色気!
走りの実力!
  
そうなんだーcrying
そうなんだーcrying
益々落ち込みます。

でも、逆に喝も入りましたよ!
もっと頑張って、彼らの走りに追いつきたい!
ダメもとで(笑)

投稿: Fumi | 2011年7月28日 (木) 22時10分

Fumiさん、おばんですぅ♪
まだやってますねえ。お疲れさん!
写真が新たな境地に達してきたのでは(笑)
このポーズは、なかなか思いつかないです♪

投稿: YAMA | 2011年7月29日 (金) 22時34分

YAMAさん、境地ですか(笑)happy01
まあ、確かにそうかもしれません、
コレは、素直に自分の状況を表現したものです。^^
抜け殻か、屍になるまで・・・^^;
そんなつもりで頑張りましたが、
『さわやか会』の彼らは凄いです。
とても、1~2ヶ月で手が届くタイムではないです(TT)

投稿: Fumi | 2011年7月30日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/52316339

この記事へのトラックバック一覧です: 奥平26本目+ 男四十の全力:

« 峠峠峠、峠 | トップページ | 天候不順 »