« 臨時開講願 | トップページ | 実感と喜びに満ちた汗 »

2011年6月 3日 (金)

今朝の庭

品種名は知りませんが、

我が家で最も薔薇らしい薔薇が開花しました。

Img_4777

これぞバラです。

真紅のベルベットが美しい!

一重好きの私でも、惚れ惚れします。

  

妻好みのミニバラも。直径2cm程のカワイイ花です。

Img_4780

  

『ゼラニューム』 が咲き始めました。

Img_4784

ゼラニュームの仲間は人気の花なので、品種も多く、

ハーブ的に香りがあります。

我が家のは、特に香りが強い品種で、

『避蚊草』という通称で売っていることもある種類。

葉を手にとって揉んだりすると、強い香りが立つので、

庭に出る時は、

葉を一枚ちぎって、こねこねして、肌が出ている部分をなぜれば

蚊よけになります。

  

『ユキノシタ』 が満開です。

Img_4786

  

『チェリーセージ』 は、咲き始めは赤一色が多いのに、

後の方になると白っぽい花が多くなります。

Img_4787

  

『クレマチス』 も、まだまだ咲き続けます。

Img_4788

   

ジテツウ帰りの麦畑も美しい。

Img_4789

  

一年の内でいつが最も美しいかと問われても、

雪の冬も、

芽吹きの春も、

花の春も、

萌えの初夏も、蛍の梅雨も、

勿論、紅葉の秋も、

落葉の晩秋も、

そして、

冬も。

全ての時間に魅力があって。

  

日本の四季ってのは、

本当に素晴らしいです。

|

« 臨時開講願 | トップページ | 実感と喜びに満ちた汗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/51856156

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の庭:

« 臨時開講願 | トップページ | 実感と喜びに満ちた汗 »