« 花と、お小遣いの考え事 | トップページ | 元気な声 »

2011年4月26日 (火)

庭のモンスター

次々と芽生えが続きます。

『 シラン(紫蘭) 』

Img_3915

『 スズラン(鈴蘭) 』

Img_3928

どちらも花が楽しみです。

  

花も可愛いですが、葉自体が美しい『 ヒューケラ(ツボサンゴ) 』

Img_3912

  

冬枯れの庭から、一寸ずつ緑の庭へと変わっていきます。

Img_3911_2

Img_3923

ヘンリーヅタの新芽は赤色。

夏は美しい緑になり、秋にはまた美しい赤に戻る。

     

アケビのツルに、アブラムシが発生していました。

Img_3935

アブラムシは、いとも容易にどんどん増える。

根絶しようと頑張っても、1匹でも残っていれば、また爆発増殖する。

そう、ヤツ等は、クローン生産で増えるんです。

普段は、母親が自分のクローンをバンバン産んでいる。

アブラムシの集団はメスばっか。

で、産まれたクローンは、僅か一週間程で出産可能になり、更にクローンを産む。

ねずみ算どころではない、倍々ってレベルを超越して、

何十倍のペースで簡単に増える。

アブラムシ算って言葉を作っても良い位。 あ、語呂が悪いか・・・。

ヤツ等が本気を出したら、地球を覆いつくすのも可能な気がするけど、

さすがに生産調整をしているらしい。

そしてそして、更に凄いコトに、状況に応じて姿まで変えたり、産み分けも自由自在。

普段は羽が無いのに、生息環境が悪化して移住が必要な時などは

羽の生えてくる子供を産む。

そして、そんな時や、越冬卵を産む前の時期などになると、羽根付きに加えて

ちゃんとオスが生まれて、種の健全性をしっかり守る。

恐るべしアブラムシ。

まるでSFの世界です。

  

だから、私はアブラムシと戦わない。

好きにさせておく。

勝てないもん。

|

« 花と、お小遣いの考え事 | トップページ | 元気な声 »

コメント

Fumiさん、おばんですぅ♪
我が家のシラン、スズランはまだ短いです。

げげっ、アブラムシが早くも出現!
我が家も紅梅と白梅に毎年ビッシリ
付くんですよね。触るとニチャニチャ(涙)
以前は専用農薬を噴霧していましたが、
最近は特売のキンチョールで退治しますが、
木も枯れることがあります。今年もいまに
戦いが始まるんだよねえ。ふ~う

投稿: YAMA | 2011年4月26日 (火) 22時05分

YAMAさん、げげっ(笑)出ちゃいましたcoldsweats01

触るとニチャニチャ(笑)分ります。^^

牛乳を霧吹きすると窒息死させられるとか、
農薬使うとか、
色々あるみたいですが、
私は、コイツに関しては諦めていますぅcrying
でも、枯れたりするのは困りますよねぇ・・・
ふ~う。^^;

投稿: Fumi | 2011年4月26日 (火) 22時40分

「勝てない強烈な敵とは戦わない・・・」

日々日常の教訓にさせて頂きます・・・catface

投稿: フレディ・M | 2011年4月27日 (水) 07時44分

フレディ・Mさん、こんにちはぁhappy01

きょ、教訓ですかぁcoldsweats01
昨日の敵は今日の友(そんな言葉ある?^^;)みたいな場合もありますが、
アブラムシに限っては、永遠に強敵であり続けると思います。(TT)

投稿: Fumi | 2011年4月27日 (水) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/51501568

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のモンスター:

« 花と、お小遣いの考え事 | トップページ | 元気な声 »