« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

4月の総括

今月の自転車通勤は4日間。少ない。

平日は終日晴天が少なかった。イイかな?と思っても朝・夕どちらか雨。

天候不順。なるほど野菜も高いハズだ。

  

通勤オプションのランチタイムポタ 1回

家族サイクリング 1回

夜ポタ 2回

早朝ライド 1回

100Km超ライド 6回

その他100Km以下 1回

総走行距離 1075.66Km

  

幸いにして、週末は毎回天気が良かった。

長距離&ハイスピードに自信の無い私。

GF福井への不安から、今月に入って妻&妻の実家には全面協力をお願いしている。

随分無理を聞いてもらったお陰で、かなり走れた。本当に有難い。

まあ、つまり、あまり子供と遊んでいない。

GFが済んだら、暫くは家族最優先の生活をしないと、ダメだなぁ。

と、思いながら、あと一ヶ月!

週末の回数にして5回以内。別の行事もあるし、全て晴天とは限らない。

出来る事は限られています。

ベストを尽くして、納得した走りをしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折れた気持ちを立て直すライド

今日は有給休暇をとりました。

子供は学校だし、妻の了解もとり易く、絶好のロングライドのチャンス。

朝6:00に出発しました。西の空が少々黒い・・・。まあ、いいか。

実は、いつもなら絶対に怠らない天気予報&レーダーチェックを、

「以前からの予報で今日は晴れ」と思い込んでいて、今日に限ってノーチェック。

九頭竜CR ~ 近庄峠への登りでポツポツ・・・あっという間に本降り。

コンビニで売っている雨具はリュックに持っていたので装着しますが、

02

全く意味ありませんでした。^^;ロード用には無理があったようです。

あっという間にずぶぬれ。

01

トンネルで30分程雨宿りをしますが、一向にやみません。

そればかりか、トンネルは風の通り道になっていて、濡れた体がどんどん冷える。

寒くて寒くて、じっとしていられなくて、

走れば温まるかも?と雨の中へ飛び出し、一応、大内峠方面へ。

・・・ダメ、もう限界です。寒い、痛い、このままだと低体温でダウンしそうだし、

峠の下りは危険すぎる・・・。

実は昨日、ぴろぴろさんに、「大日川ダム行ってきます!」と宣言していたのですが、

早々にリタイアです。

凍える体にムチうって、竹田からはそのまま川沿いに丸岡方面へ降りました。

「早く帰って、シャワー浴びたい!風呂入りたい!」頭の中は温まりたい一心です。

が、平地まで下ってくると徐々に雨が上がり。やがて陽射しも・・・。

時間はまだまだ通勤ラッシュのさなか。リタイアするには早いなぁ。

どうせずぶぬれなんで、濡れた路面もお構いなしです。一応もう少し走ってみます。

『トリムパーク』までやってきました。公園の時計狂ってます。

03

陽射しはドンドン増幅中。もう少し行ってみよう。

北潟湖東岸~大聖寺~小松方面へ。

途中で路面が乾き始めたので、もう水の跳ね上げも大丈夫だろうと、

休憩がてら、自転車の泥を落としながら、靴下やら干してみました。

04

全っ然乾きません。

冷たい体で、『小松空港』までやってきました。

05

平日なので、自衛隊機もバンバン飛んでいます。

06

しばらく堪能して、『安宅の関』

07

『松井秀喜ベースボールミュージアム』 勿論濡れ鼠は入れません。

08

そしてココも寄りました。

09

そして、松任『徳光サービスエリア』にて休憩・軽食

10

高速道路の施設内は自転車での進入は禁止だそうです。

さて、妻から帰りの時間が決められており、ここらで限界なので引き返します。

途中、『宮地廃寺塔心礎石』なるものを見学。

11

12

五重の塔や三重の塔の様な物の、心柱が乗っていた跡です。

周囲の出土品から、七世紀後半の推定とのこと。かなり古いものです。

遺跡周辺に残る地名から、ココを中心に寺域が広がっていたと推定されるそうです。

ちょっぴり歴史ロマンを感じます。

さて、いつの間にか体は乾きました。

靴は相変わらず冷たいままですが、調子が出てきました。山中温泉へ。

山中座前の足湯に到着したのが丁度2時。

広場のからくり時計が動き始めました。

14

ここからは、朝逃げちゃった大内峠へ。峠へ向かう途中で150Kmになりました。

今日は旧道へ上がります。

16

福井県へ戻ってきました。

17

今日は、始終自分のペースだったことと、主に平地走行だったので

最後の近庄峠も、「脚が売り切れ」はありませんでした。

GF福井に向けて、やはり

私の課題は「スピードが出せない事」

私の作戦は「スピードを出さない事」 のようです。マイペースが大事。

  

本日の走行距離 186.15Km

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

呼び出し

今日は妻が仕事だったので、例のごとく主夫。

朝・昼と食事の準備・片付け、洗濯・・・子供の靴も洗いました。

風呂掃除を終えて、やっと一息ついていたら

ピロピロピロ♪電話が鳴ります

「今、国見岳の上に居るで、来い!今すぐ出て来い!とにかく来い!」

そんな感じのぴろぴろさん・・・shock

直立不動で電話を受けていたら、丁度妻が帰ってきました。

慌てて準備をして出発し、国見岳はカンベンしてもらい、西郷トンネルで待ち合わせ。

ご兄弟で登場です。

Cimg7154

ぴろぴろ(弟)さんとは初めてです。

それにしても、大人になってお互い家庭を持つようになっても

この様に仲良く遊んでおられるなんて、本当に素敵です。

私の周囲でこのような御兄弟はぴろぴろさんトコ以外知りません。

羨ましく思います。^^

Cimg7156

トンネルの峠から少し下った脇道から林道へ。

Dsc00062a

(画像提供 ぴろぴろさん)

膝を悪くされている弟さん。

いまだ違和感が消えず、長距離にはまだ不安があるとの事ですが、

力強く、スイスイと登っていきます。

早く良くなられて、一緒にライド行きたいです。

この林道の上は、『西郷幹線林道』

Cimg7171

Cimg7169

ぴろぴろさんは今日、西郷走破の後、国見岳を登ったそうです。

そして更に私と一緒に走っています。

ぴろぴろさんは二回目の西郷林道。タフです。

Cimg7172

山の中で気持ちイイ談笑タイム。

この後、大安寺へ下り、(兄)と別れ、

(弟)さんとおしゃべりしながら天菅橋のたもとまで走って

楽しい時間はあっという間に終わり。

後は、一人寂しく三国まで走って、三国神社にお賽銭を御上げして帰りました。

Cimg7177

時間は短かったですが、楽しいライドでした。

ぴろぴろさん、弟さん、ありがとうございました。

  

本日の走行距離 43.0Km

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

回復走ポタ

今朝は昨日の疲れが酷く残り、自転車通勤はサボりました。

が、今日はポカポカでとても良い天気。

昼ごろには、

『あ~もったいないことした。自転車で来れば良かったなぁ。』と思うようになり。

夕方には、『あ~走りたい!』

二日酔いが徐々に醒めていく様なもんです。

夕食後、

今日もぴろぴろさんを誘おうか?と思いましたが、

さすがに、今言って今からでは迷惑だと思いとどまりました。

九頭竜川堤防をポタポタと三国へ。

明るい月のお陰でとても走りやすい。路面のラインもちゃんと見える。

風が無いので、周囲の音が良く聞こえる・・・

水が張られた田んぼからは心地良いカエル達の歌声。

今日は警察署と反対側からのアプローチでプチヒルクラ。龍翔館。

Cimg7133

再び、えちぜん鉄道側へ下って、東尋坊へ。

Cimg7138

さすがに、誰~も居ません。

引き返して、サンセットビーチの方へ降り、三国港へ。

灯りを焚いた船が何隻か停泊しており、

Cimg7151

建物の方も明るい。

ん?

おおっ!セリだ!

Cimg7142

テレビで良く見るアレです。初めて本物を見ました。

『無資格者入構禁止』と大きく書いてありますが・・・

おっちゃん・おばちゃん達と目が合っても以外に会釈な感じだったので

少し離れた所から見学させてもらいました。

仕切り役のおっちゃんが何やら呪文を唱え、周囲の取り巻きが淡々とそれに反応する。

サッパリ訳わからん内にドンドンとトロ箱の中を進んでいきます。

あっという間に終わり。貴重な体験でした。

  

今日の夜ポタは中々面白かった。ちっちゃな旅をしたような気分。

  

走行距離 33.3Km

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

国見岳開通記念ライド!

今日、福井市の国見岳の冬季閉鎖が解けました。

鷹巣側は、崖崩れの為、奥平町側からの登りのみですが、

福井の自転車乗りは、とりあえず行っとかなアカンやろ!って訳で。

『ぴろぴろツーリスト』の企画・運営により催行されました。

参加者は、ツアコンのぴろぴろさん、

hiroさん、Otukaさん、タクヂさん、フレディ・Mさん、MA310さん、Yさん、私の計8名。

AM8:00に日野川浄化センター出発でしたが、私遅刻しました。m(__)m

出発!

Dsc02235

(画像提供 hiroさん)

深谷町から登坂し、西郷トンネルを抜けて国見岳。二枚田幹線林道のゲートへ。

Otukaさん、相変わらず激速です。

02_2 

ここで一旦仕切り直し、山頂へアタック。

まだ桜が満開でした。

03_2

山頂、風力発電所下で休憩。お菓子パーティで会話が弾みます。

04p

(画像提供 ぴろぴろさん)

Dsc02251

(画像提供 hiroさん)

一光方面へ山を下り、五太子の滝へ寄って、R305に出て三国へ。

Imgp0575a

(画像提供 タクヂさん)

汗だくでとばし、道の駅で、みんなでソフトクリーム!

06_3

休憩後、東尋坊へ。

07_2

気持ちの良い青空!海!

浜地方面へ走り、

Dsc02270

(画像提供 hiroさん)

芦原温泉街に入って、昼食は『なんなん亭』 人気店なので少し待ちます。

Imgp0596a

(画像提供 タクヂさん)

肉もやしラーメン

09_2

昼食をとり落ち着いたら、北潟湖へ

9p

再びR305に出て、大聖寺を経て山中温泉へ。

途中、フレディ・Mさんの案内で、ARAYA工業の工場&創業者の銅像を観光。

11_2 

12p

(画像提供 ぴろぴろさん)

ARAYAは、日本の自転車界ではかなり歴史のある会社で、

私の乗っている Raleigh(ラレー)号をライセンス生産しているメーカーです。

そして温泉街の中心、総湯前の足湯へ。疲れた体に、これは良かった!

13_2

近くのコンビニで補給をし、

14

大内峠~福井県入り竹田~近庄峠で、九頭竜CR方面へ。

私は、近庄峠への登りでついに力尽き、皆に遅れ始めました。(TT)

『楽しくてブットバシ → 脚売り切れ』 毎度のパターンです。^^;

峠下でフレディ・Mさんと別れ、内水面センター

15p

(画像提供 ぴろぴろさん)

名残を惜しんで談笑の後、hiroさん、タクヂさん、Otukaさんとサヨウナラ。

後は、ぴろぴろさん、MA310さん、Yさんと共に九頭竜CRを出発地方面へ。

脚が売切れの私は、皆の背中を遠~くに見ながら、

ヘロヘロと帰りました。

  

帰宅すると、妻が『夕飯作りたくないー。』とおっしゃるので、コレ幸い。

家族で秋吉へ行き、プロテインとバイオエタノールの補給をしました。

Cimg7124

  

みなさん、お疲れ様でしたぁ!

ありがとうございました。また行きましょう!!

  

本日の走行距離 141.48Km

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年4月24日 (土)

潮風の休日

今日は、妻にお弁当を作ってもらい、家族揃ってお出かけしました。

自転車5台積んで、石川県の片野海岸へ来ました。

01

ポカポカの車中でお弁当を食べ、さあ自転車で!

・・・と思ったら、積む時は何ともなかった妻の自転車の前輪が・・・凹んでる。

とりあえず空気を入れてみますが、しぼみます。

ムシゴムが古かったので、交換してみましたが、やっぱ徐々にしぼむ。

26インチの予備チューブは持ってきていないので、時間が掛かりそう。

妻と子供は砂浜へ遊びに。

結局、どうにか穴を発見して無事パッチ修理。

00

このチューブもそろそろ寿命です。

さあ、いざサイクリングへ。

02

途中、脇道へ入り

03

砂丘へ登りました。

04

05

時々、水平線を眺めながら・・・

末っ子は、まだまだ脚力も弱く、ブレーキも上手く使えないので、

坂道は登りも下りも押し歩きです。

06

車のトコまで戻り、撤収を終えたら、

駐車場背後、海を見下ろす 『Cafe』 へ。

07

08

09

最後だけはゆ~っくり時間が流れて。

楽しい1日は、あっという間に終わってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

カワイコちゃんと、ランチを共に。

今日は、AM11:00頃に スクランブル発進の要請がありました。

某施設の水をまかなう設備が動かなくなってしまい、

至急直して欲しいとのことでした。制御盤の修理・点検です。

   

そんな訳で、昼食のお弁当は車中でとることとなりました。

食べ始めてしばらくすると、

目の前の ドウダンツツジ に一羽の ヒヨドリ がやってきました。

Cimg6975

私の動きには反応するので、こちらの存在は判っているようですが、

逃げる様子はありません。

ドウダンツツジの花(蜜?)を、次から次へと食べています。

私もご飯をほお張り、口を動かしながらカメラを構え・・・

Cimg6982

口が空いたら、またご飯をほお張り・・・

鳥は、ドウダンツツジに飽きると、隣のツゲの木へ移り

Cimg6984

今度はツゲの新芽を食べていました。

   

ツゲとツツジを何度か行ったり来たりしながら、

ランチタイムを楽しませてくれました。

  

毎年、たくさん成るナンテンの実が、

冬~春の間に知らない内に無くなっているのは、

たいがいこの ヒヨドリ の仕業でしょう。

卑しい鳥と書いて『ヒヨドリ』ですから、きっと食いしん坊なんですね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

濡れた朝の庭

最近は定時で終業し帰宅するので、

毎日、夕食まで30分程を薄明の庭で過ごしています。

やっと、木々や鉢の手入れが季節に追いついてきました。

既に葉が出てきているので、傷めないように注意しながら

冬の間に枯れた枝や葉を取り除き、姿の崩れたものは整えなおします。  

冬の間片付けてあった鉢物も外へ戻しました。

木々はまだ、まばらな眺めですが、やっと庭らしくなってきました。

Cimg6964

Cimg6967

  

妻が衝動買いした、アジサイ 『ダンスパーティー』

Cimg6966_2

少々、庭の季節感がおかしくなりましたが、気に入っています。

  

今年は、『アケビ』の花が沢山つきました。秋には実るでしょうか?

Cimg6974

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

夜のでぇーと。

今朝出勤する時は小雨だったので、車。

しかし日中~素晴らしい天気。

明日からはまた雨なので、

自転車に乗れるチャンスは今夜だけ。

  

帰宅後、夕食を済ませてから乗りに出ることにしました。

一人でも良かったのですが、

思い切って、ぴろぴろさんを誘ってみました。

有り難いことに、付き合ってくださることになったので、

お互いの自宅の中間地点辺りで待ち合わせて、夜ポタを楽しみました。

先ずは、足羽川原の『なのはなロード』のライトアップを見て、

足羽山へ、

あじさいの道つづら折を、プチプチ・マジ!ヒルクライムで激走し、

ゼェゼェハァハァで足羽神社で休憩。

Cimg6959

ライトアップも、ボンボリも、まだやっていて、

とても良い雰囲気だったのに、誰~もいません。二人占め。

シダレザクラも、満開から随分経つのに、まだこんなに綺麗。

展望台へ移動して

Cimg6963

ぴろぴろさんに缶コーヒーをおごっていただきm(__)m

気持ちの良い風に吹かれながら、

眼下の夜景を眺めつつ・・・男二人。

   

今日は、走りながらも色々話がはずみ、楽しい時間でした。

全4編にもわたる『ぴろぴろ自転車物語』の第1編、

『ぴろぴろ少年物語』の、さわりだけ聞かせていただきました。

またポタに誘って、続きを聞かねば・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

今朝の庭

黄花カタクリが咲いていました。

Cimg6953

  

ウラシマソウ

Cimg6946_2

マムシグサに似ていますが、真ん中にヒューっと伸びたヤツが特徴です。

  

ハナニラ?

Cimg6954

  

毎年勝手に出てくるけど名前を知らない白花。

木イチゴやヤブイチゴの仲間っぽい。

Cimg6948

   

ジューンベリー

Cimg6932

ブルーベリーみたいな実が沢山なります。

花、実、青葉、紅葉、と 通年色々楽しませてくれます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

旧峠道・山間の桜

今日はYAMADAさんと、AM8:00に運動公園待ち合わせ。

九頭竜CRにて竹田を目指します。

01

内水面センターにて休憩後、タクヂ邸・hiro邸をパトロール。

鳴鹿の堰で休憩後、いざ近庄峠で竹田へ。

02

たけくらべ広場。

近年有名スポットになってきたシダレザクラは勿論、ソメイヨシノもまだ満開でした。

03

04

ここより、旧道を使って大内峠へ。

05_2

今となっては、車の通りもほとんど無く、倒木等で荒れていますが、

静かな良い道です。

06

峠を越えて、山中町へ。

我谷ダムを過ぎて温泉街へ入るつもりでしたが、

YAMADAさんの提案で、更に奥地の九谷ダム方面へ遡ります。

07_2

ここも、車の通りが少なく、山に囲まれ、清清しい雰囲気の道。

様々な種類の、多くのサクラが植えられており、目を楽しませてくれます。

登ってきた道を振り返ると、ダム湖畔には、新緑の芽生えとサクラの演出。

08

九谷ダム到着。

09

ここから先、ダム湖より更に奥地へは、渓流沿いの爽やかな道。

10

11

その奥には、キャンプ場等がある(石川)県民の森。

12

ここから先は峠道を登りつめ、立杉峠。

峠で突然に眺望が開けるため、

ここまで積み重ねてきた標高を実感し、思わず声が出ます。

眼下には、今から下る道。

13

峠を北へ回りこむと、残雪。

14

山間のサクラは丁度満開。

15

峠を下りきり、山中温泉街を目指します。

またも旧道の峠道を選んで。

16

17

旧峠道って、本当にイイです。

ようやく、山中温泉。

18

コンビニで昼食を買い、山中座前の広場でランチタイム。

19

道の駅に寄り

20

本日のシメ、刈安山へアタック。

21

息も絶え絶えに、山頂到着。

22

素晴らしい眺望を楽しむ余裕も余り無く・・・

ヘロヘロの体を、長めの休憩で休め、福井県側へ下って、丸岡へ。

23

再び九頭竜CRに乗って帰りました。

24

高屋橋でYAMADAさんと別れたのですが、この先、YAMADAさんは鯖江まで自走。

おそらく、今日の走行距離は大変なコトになっているハズです。

  

YAMADAさん、今日は、た~くさん!おしゃべりができて本当に楽しかったです。

また、九谷ダム方面のコースも凄く気に入りました。

次は紅葉目当てにリピーターです。

(画像沢山使わせていただきました。 m(__)m 感謝!)

ありがとうございましたぁ!

 

本日のルート

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=abc67ec01a4ddde1dfbe69250d14182f

 

本日の走行距離 136.42Km

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

花見ポタ

今日は、朝から走りに出る予定が、

昨晩からの雨が残り、路面は完全ウェット。

予定を明日へ延期し、気分を切り替えて、

午前中は庭で過しました。

小さくなった鉢の植え替えや剪定をやり、外のテーブルで妻とお茶しながら、

子供も交じって楽しい一時です。

 

昼食後、

そろそろ路面が乾ききった様なので、出発。

九頭竜CR ~ 小舟渡方面 ~ 勝山の弁天桜へ

Cimg6805

ここをくぐるのは初めて、

雪国だからでしょうか、足羽川の桜より背が低く、天井が近くて、

『 トンネル度』がより高いです。

Cimg6808

その後、大野へ。

Cimg6814

御清水

Cimg6813

七間通り

Cimg6816

さすがに、『きんつば』はイモから小倉へ代わっていました。

寺町通り

Cimg6819_2

帰りは、もう一度勝山の弁天桜トンネルをくぐって、

往路と同じ道を戻りました。

途中、九頭竜CRから程近い、新田塚の薄皮タイヤキ『たい夢』へ寄り道。

Cimg6822

相変わらずの人気です。暫く待たされて・・・。

小倉と黒ゴマを買いました。

自宅近くまで来てメーターを確認すると、97Kmとちょっと。

どうせならと、近所のコンビニへビールを買いに寄り、強引に100Kmにしました。

今日は水分以外無補給で走ったので、

帰宅後のタイヤキの美味しかったことといったら・・・。

  

100Kmといっても、今日はポタポタモードだったのと、平地ばっかりだったので

かなり体が楽です。

いつも、他の皆さんと走るコース&ペースがいかに過酷なのか、

身をもって感じたサイクリングでした。

  

本日の走行距離 100.44Km

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

繁忙期が過ぎて

年度末の、疲労感に満ちた雰囲気もいつの間にか去り、

暇です。

今日は、出社したものの、コレといってやる事も無く、

朝から社内を掃除することにしました。

床の物を整理し、

ホウキで掃き、掃除機で吸い、モップで水拭き・・・

中々終わりそうもありませんが、途中で止めるのも何なので、

午後も掃除します。

  

仕事が暇な時期になり、

今週頭の会議では、ゴールデンウィークの休みの確認がありました。

こうなってくると、

潜伏期間だった 『遠くへ行きたい病』 が発症する気配・・・。    

  

  

今朝の庭

  

『スイセン』

Photo

Photo_2

『スイセン』 と、後ろに 『バイモ』

Photo_3

  

『ニリンソウ』

Photo_4

  

『イカリソウ』 と、後ろに 『シュンラン』

Photo_5

  

カタクリは花が終わってしまったけれど、

今から咲く 『黄花カタクリ』

Photo_6

  

『エビネ』 の花芽

Photo_7

Photo_8

  

『クリスマス・ローズ』

Photo_9

Photo_10

そろそろ、花が終わりに近づいてきて、

出来始めた種を、株を弱らせない為に摘んであげなきゃ・・・。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

整備技能講習会

今日は、『ぴろぴろ 自転車整備専門学校』の認定工場である

鯖江の『YAMADAガレーヂ』にて、技能講習会がありました。

01

先ずは、BB(ボトムブラケット)整備からです。

最初に、チェーンをチェーンリングの一番内側に落とします。

02

次に、ギヤ歯と反対側のクランクをばらします。

03

アーレンキ(六角レンチ)+専用工具が必要です。

04

私の自転車の整備なのに、ほとんどYAMADA講師に作業をさせてしまいました。

ゴメンナサイ・・・。

05

クランクが外れたら、反対側へ抜きます。

06

クランク・ギヤ・BB一体型の部品が抜けます。

07

次にベアリング部を専用工具で外します。

08

なんと途中から、ぴろぴろ校長(師匠)が、

伊吹山ヒルクライムでお疲れの中、駆けつけて下さり、直々に指導です。

09

BB内部には、一体どうして侵入するのか、砂等の汚れが、ジャリジャリ・ゴリゴリ。

無整備で乗り続けると、恐ろしい結果になりそうです。

10

しっかりとクリーニングします。

11_2

ばらした各部品のクリーニングを終えたら、高級グリース(DURA-ACE)

をたっぷりと拝借し、(YAMADAさん、ありがとうございまーす。)

12

グリスアップ必要箇所を、ぴろぴろ校長に教わりながら組み上げていきます。

最後に、クランクを固定するビスは、トルクレンチを使用し、確実に作業します。

13

これにてBB整備は完了。

次はスプロケット外しです。専用工具が必要です。

14

ばらしたら、丁寧にクリーニングし、ピッカピカになった歯を組み戻します。

(YAMADAさん、クリーナー使いまくってすんません!)

その間、YAMADA講師は、せっせとチェーンの清掃までして下さいました。

m(__)m

15

完成です。

16

いやー気持ちイイ!!

こんなに綺麗になった愛車は久しぶりに見ます。

17

  

特に、BB内部の汚れには驚きました。

見た目の綺麗さのためだけでなく、やはり、バラシ整備は必要なのだと実感しました。

 

YAMADAさん、

ぴろぴろさん、

(頂きものまで・・・)

本当に色々とありがとうございましたぁ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

宮崎を楽しむライド

今日は、旧宮崎村方面へ。

高屋橋から九頭竜CRに乗り、運動公園から朝宮橋 ~ 旧清水町

広域農道 ~ R417 ~ (県)187 ~ (県)104 ~ R365 で、陶芸村。

01

02

今日は、窯焚きを手伝ったり懇意にしている作家先生と、仲間との花見。

先生の家へ寄り、

03

04

色々打ち合わせをして、集合時間まで余裕があるので、再出発。

以前、hiroさんと走った(県)4号線で越前海岸の厨へ抜ける峠道へ。

汗だくになって峠頂上。

05

06

絶景を堪能し、体を休めたら、トンネル手前まで戻り、

脇道の林道へ乗り入れ、更に登る。

山中で、西部林道のこの様な交差点に出て、

07

城山(じょうざん)方面へ

08

城山の上り口

09

さらに、この山の裏へ迂回する脇道を、後輪が落ち葉に滑りながら登りつめると、

10_4

11 

かなり人里離れた山奥ですが、実際に砦が築かれていたそうです。

確かに眺望は良く、特に南方から福井方面への進軍を見張るには絶好です。

さて、かなりイイ時間になってしまったので、慌てて山を下り、陶芸村へ戻り

皆が集合して、

お楽しみ開始。

12

13

残念ながら、私はノンアルコールBEERですが、上機嫌になれました。

楽しい時間のあとは、

さっき下ってきた峠を再び登って、

14

越前海岸へ降りて、R305を北上。

15

三国の道の駅まで走り、九頭竜川堤防で春江へ戻りました。

  

本日の走行距離 121.13Km

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

逢引(o^ ^o)

会社近くの公園で妻と待ち合わせて、ランチ。

不倫カップルに見られると困るので、できるだけ堂々と。

Cimg6695

妻がデパチカで調達してきたお弁当。

Cimg6692

Cimg6694

大変おいしゅうございました。

Cimg6696

食後は少し散歩して。まったり。

  

さ、仕事、仕事。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝飯前

朝食前に、

美味しい空気を頂いてきました。

  

九頭龍川堤

Cimg6678

   

さくら通り(水越橋)

Cimg6679

  

足羽川堤の菜の花

Cimg6681

  

玄関先のミモザ

Cimg6690

  

がんばって起きた甲斐がありました。

朝は気持ちイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

桜・桜・桜

昨日の記事に頂いたYAMADAさんのコメントで、武生のサクラが綺麗だったとのこと。

今日、幸運にも仕事で旧河野村へ行く用事が出来ました。

午前中で切り上げて、先ずは村国山麓の日野川堤防へ。

Cimg6623

河川敷の駐車場では、花見を兼ねてお弁当を食べるサラリーマン数人。

あ、私も。

  

R8を越えて東へ移動し、『小丸城跡』

つわものどもが・・・  非常に私好みの雰囲気。

Cimg6625

  

『味真野小学校』

何回見ても素晴らしい。

Cimg6630

余り遅くなるとマズイので、息抜きはコレにて終了し帰社。

  

帰宅後、夕食を終えてから、家族で出直しました。

福井市内中心部へ。

『愛宕坂』 を上り、

Cimg6635

  

『足羽神社』に御参りし、『枝垂れ桜 』

Cimg6637

ここで早速、お参りの御利益か、なんと!ぴろぴろさんに遭遇。

「御廊下橋もキレイだったゾ」 との情報をいただきました。

  

『足羽川堤』

Cimg6659

  

車を県庁お堀へ移動させ、

『御廊下橋』

石垣上から枝を垂れる桜のライトアップが絵画の様な美しさでした。

Cimg6671

当初、ココは予定に入れていなかったので、ぴろぴろさんの情報に感謝です。

  

素敵な1日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

満開

昼食後、市内をパトロールしてきました。

会社から程近い公園

Cimg6609

足羽川

Cimg6611

Cimg6612

さくら通り

Cimg6613

ビール・・・飲みたいですね。

  

  

仕事をやりすごして、

楽しい帰宅ライド。

仁愛短大裏

Cimg6618

ビール飲みたい・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

強化コース

先日、ぴろぴろさんから送られてきたコース図。

01

げっ!

ざっと、大小5つ以上の峠が有ります。それもかなりの尖り具合。

さて、私は幾つ目で撃沈するのか。

天気が良いことは分っているのですが、気温が読めない。

背中にリュックを背負い、暑くなっても対処できる準備をして出発。

02

さ、さむっ!顔痛っ!

日野川浄化センター横のCR集合。

03

先ずは、ぴろぴろさん、hiroさんと共に出発。

フェニックススタジアム横を抜け、一つ目の峠越えで旧清水町方面へ。

Cid__125e471ccd333ea78d731d09a9b681

(画像提供 hiroさん)

健康の森~麻生津~大土呂~文殊山方面

峠越えで片上~河和田のファミリーマートで Otukaさんと合流。

Dsc00039

(画像提供 ぴろぴろさん)

本格的なアタックコース 金谷越えで一乗方面へ。

05

一乗滝

06

Dsc00029

(画像提供 ぴろぴろさん)

朝倉氏遺跡界隈も、まだまだ桜は1~2分咲き止りの中、一本だけ

07

hiroさんの写真が楽しみです。

遺跡を抜け、越前高田~永平寺へ。

途中、足羽川では

08

あれも中々気持ち良さそうです。

さて、永平寺への長い登り、この辺りでそろそろキツクなってきましたが、

Dsc00027

(画像提供 ぴろぴろさん)

どうにか到着。

Cid__327838a11e3637738217d58445b3af

(画像提供 hiroさん)

10

疲れた体に補給をと、門前街を物色

11

Otukaさんが顔パスの(笑)このお店で、団子を買ったら、

店内でお茶を出してくれました。

12

ゆっくり談笑し、鋭気を養って再出発。

鳴鹿の堰へ。

13

ここより、竹田へ。また峠。

とうとう撃沈。

さらに激坂登って龍ヶ鼻ダムへ。売り切れの脚でどうにか到着。

Dsc00012

(画像提供 ぴろぴろさん)

ぴろぴろさんに『がんばってー!』と言われちゃいました。(嬉)

山を下り、丸岡市街方面へ

女形谷。

14

見事な老木の一本桜にしばし癒されます。

ここより、ヘロヘロで皆に遅れながら松岡へ。

途中、MA310さんも合流。

遅めの昼食をと、『けんぞう蕎麦』へ寄りますが、行列。

ぴろぴろさんが、仕事の時間が迫っていることもあり、hiroさんの機転で別のお店へ。

ヤキメシ大盛り。元気回復。

15

昼食後、ぴろぴろさんは急いで帰路へ。

Otukaさんは遠~い自宅まで自走で帰路へ。(きっと、また更に峠を越えて・・・)

hiroさんとMA310さんは勝山方面へライド続行とのことですが、

(みなさん、ホント凄いです。)

これ以上の山道は自信が無いので、私はポタリングモードで坂井平野へ。

昼食時、ぴろぴろさんから

「サンセットビーチまで行って、水着ギャルの写真を撮ってくるように!」

(あ、すんません、一部ウソです ^^;)

と、仰せつかったので、渋々(ウソウソ、笑)海方面を目指します。

丸岡城へ寄り道。

16

桜は2~3分咲きですが、お祭りをやっていて、大勢の人で賑わっていました。

ポタのつもりが、坂井平野は向かい風が強く、

坂井~芦原~三国と、トレーニングモード。

25Km/h 以下でヘロヘロ三国到着。

三国神社

18

山車蔵

17

言いつけ通り、サンセットビーチ。

19

アニキー!すんませんm(__)m水着ギャルは何処にも居りません!!

さて、ノルマも果たし、九頭竜川堤防に乗ると、脚が随分回復してきました。

追い風もあり、再び30Km/h以上での巡航。

徐々に登り調子で、更に色々走って。

帰宅。

ひとっ風呂浴びて

20

夕風に当たりながら、充実の虚脱感でした。

  

本当に、一人では絶対に不可能な充実のトレーニングになりました。

皆さん、ありがとうございましたぁ~!

  

本日の走行距離 157.21Km

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

家族ポタ

午後から、家族全員で自転車。

高屋橋から九頭竜CRに乗り、日野川堤防。

桜はまだ一分咲きにもなっていません。

男の子二人は追いかけっこモードでどんどん先へ、

Cimg6539

女二人は急がせようとしても、のんびりモード

Cimg6542

5人揃ってのペースをつくるのは大変です。

Cimg6538

 

堤防は、県立の馬場の横を通ります。

ちょっと寄り道。

Cimg6544

高校の馬術部らしき若者達が、

皆、気持ちの良い、礼儀正しい挨拶をしてくれます。

馬房も見せてもらいました。

Cimg6546

 

帰りは北風。手袋無しでは寒かった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

3月の自転車通勤

3月の自転車通勤は 4日間。

朝夕共好天の日は1回も逃していないハズだが、相変わらず少ない。

夜ポタ 4回

遠征 1回

もっと、ガンガン乗らないと、ちっとも脚が出来んなぁ。

 

今月の総走行距離 351.89Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »