« サイクリング | トップページ | 大変。 »

2009年10月11日 (日)

出会い

今日は、陶芸村に用事があり宮崎方面へ。

時間がたっぷり有るので

どうせなら海へと、西へ向かって走り出す。

九頭竜川を渡り、大安寺方面への下り、

スカットランドの交差点を一人のローディが横切っていくのが見えた。

(あっ!hiroさんだ。)

一目で判りました。

以前からネットで拝見している、福井では有名な自転車乗りの方です。

たくさんのお仲間と、いろいろな所を走ったレポートが頻繁にブログにアップされ、

いつも羨ましく思いながら、憧れながら、読んでいます。

私にとっては芸能人レベルの存在。

追いかけようとも思ったのですが

あっという間に小さくなっていきます。(速えー。)

諦めたのですが、運よく向こうの信号が赤に。

必死で走り、なんとか追いついて

   私 「すいません。ヒロさんですか?」

hiroさん 「あ、はい。」

   私 「いつもブログ拝見してます。」

hiroさん 「ありがとうございます。」

ここで信号が青に・・・・。

緊張して会話も続かないので、どうぞ行ってくださいと合図します。

瞬く間に離されて見えなくなりました。

(今日はラッキーだったなぁ。)と思い返しながら、マイペースで走ります。

ところが、

海沿いに出て、鷹巣、国見岳への登り口手前辺りで

路肩に・・・(えっ!)

なんと、hiroさんが手を上げて私を呼び止めてくれます。

わざわざ待っていてくださったようです。

一緒に走らないかと誘って下さいました。

私、完全に舞い上がってしまい、会話は正確には覚えていませんが

宮崎まで行くことを伝えると、「では、ご一緒しましょう。」となりました。

「(スピードは)30Km位でイイですか?」と聞かれ、

(ちょっとキツイかも)と思いつつも上手く伝えられず

緊張しまくりで後ろについて走りだします。

追い風に助けられてついていくことができます。

必死なのを察してか、途中何度か休憩に寄ってくださいました。

Cimg5099_2

背の高いhiroさんのフレームは、私のと比べるとホリゾンタルでかっこいい。

並べて写真を撮ると、脚の長さの違いが歴然です。

Cimg5103_2 

水仙の里公園の駐車場の売店で、

2人でソフトクリームを食べながらお話。

さらに、たこ焼きをオゴッテいただいちゃいました。

厨から山へ上がり、上から海を眺めて

Cimg5106_2

宮崎へ下ります。

陶芸村で私が用事を済ませる間も、待っていてくださり

坂井郡方面への帰りもご一緒して下さることとなったのですが

海岸道路での必死の追走&海から宮崎への登り坂

で、すっかり疲れきってしまい

さらに帰りは向かい風。

完全にちぎれてしまいます。

どんどん離されて、このまま(サヨウナラ)かしら?

という状況に何度もなるのですが、

その都度止まって待っていてくださり、

私に話しかけては、補給食を分けてくれたりします。

本当に優しくて素敵な方です。

結局、何度も休憩しながら

九頭竜サイクリングロードの高屋橋まで伴走していただき

最後まで緊張しっぱなしで、連絡先の交換を願い出ることもできず。

お別れとなりました。

思い出に残る一日となりました。

hiroさんに、本当に感謝です。

本日の走行距離 97.02Km

|

« サイクリング | トップページ | 大変。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550090/47122634

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« サイクリング | トップページ | 大変。 »